ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ゆるく生きることのすすめ

今回は、ゆるく生きることについて語っていきます。 なぜ、そもそもゆるく生きていくことを提唱していくかですが、現代日本に生きる社会人は、特にストレスフルな環境に置かれているからです。 要は、常に張り詰めた状態で日々を過ごしているわけです。 想像…

若いうちからヘアトニックを使え!

今回は、ヘアトニックをガンガン使っていこうよ!ということについて語ります。 ところで、皆さんヘアトニックって何か知っているでしょうか? お風呂上りにおじさんが頭に振りかけているアレです。 「おじさんくさい」 「シャンプーとリンスで十分だろ」 そ…

ミニマリストおすすめの娯楽

今回は、ミニマリストおすすめの娯楽について語っていきます。 私自身、新卒の給与水準で生活ができるように生活レベルを落としていますが、娯楽も適度に取り入れた生活をしています。 一見、生きていくうえでは必要のないように思える娯楽ですが、実は娯楽…

ミニマリストのファッション事情

今回は、ミニマリストのファッション事情について語っていきます。 衣食住に代表されるように、ファッションは、生活の根幹です。 どのような服を着るかで、いろんな自分を魅せることができます。 では、ミニマリストは、いったいどんな服を着ているのでしょ…

初任給の給与水準で楽しく暮らす方法

今回は、久々にミニマリズム関連の記事を書いていきます。 今回のテーマは初任給の給与で楽しく暮らしていくための方法についてです。 結論から先にいえば、初任給の給与で生活し続けられるのが一番理想的です。 人間だれしも、給与が上がれば生活水準もそれ…

定時を目指すためにすべきこと

前回、こんな記事を書きました。 www.minimamporepore.com 仕事がつまらない、辞めたいという方、必見です。 今回は、その姉妹編で定時の目指し方について語っていきます。 私自身、事務職の経験しかないので、デスクワーク関連のことが多いですが、参考にな…

定時を目指すことのすすめ

今回は、定時を目指すことについて語ります。 ところで、みなさん今、就いている仕事に対してどのようなイメージというか、印象がありますか? 「チョー楽しくて、最高」 「死ぬほど、行きたくない」 なにやら、両極端な声が聞こえてきますね(笑) しかしなが…

ミニマリストが防災に強い理由

今回は、なぜミニマリストが防災に強いかについて語っていきます。 台風がけっこうすごいことになっており、ホテルに避難したり、いざという時の備えのために防災グッズが飛ぶように売れているようですね。 しかしながら、防災グッズを買い込むことだけが防…

何もしない時間をつくることのすすめ

今回は、何もしない時間をつくることのすすめについて語っていきます。 唐突ですが、皆さん、何もしない時間を積極的に作っているでしょうか? 確かに、何もしない時間、つまりだらだらと過ごしてばかりでは、何も得られるものはありません。 他人が休んでい…

ミニマリストになるべき理由

今回は、ミニマリストになるべき理由について語っていきます。 なぜ、そもそもミニマリストにならなければならないのでしょうか? どのような生き方を選択するかは個々の自由ですが、そのなかでもぶっちぎりでおすすめのライフスタイルをひとつあげろといわ…

指導力を身に付ける方法

指導力を身に付けるには、どうすればよいかについて語ります。 前回、こんな話をしました。 www.minimamporepore.com 人にモノを教える能力に長けていないと、成り上がれない理由について語りましたが、 どうすれば指導力を身に付けられるのかについては、触…

名指導者になることのすすめ

個々の能力が高いが、他人の能力を伸ばすのはからっきしな人は、多いです。 今までであれば、それでも評価されていたでしょうが、これからの時代は、プレイングマネージャーとして活躍できないと、淘汰されてしまうかもしれません。 なぜ、人に教える能力に…

得意分野をつくる方法

前回は、得意分野をつくる方法について語りました。 www.minimamporepore.com 得意分野を見つける方法について、考察してみましたが、今回は、得意分野をつくる方法について語りたいと思います。 そもそも、得意分野というのは、見つけるだけでなく、後天的…

得意分野を見つける方法

前回、得意分野が見つからない理由について語りました。 www.minimamporepore.com 得意分野が見つからない理由についての詳細は割愛しますが、簡単にいうと、 ・得意不得意は、相対的なものである ・他人の得意分野を発見する能力に長けた人の絶対数が少ない…

得意分野がみつからない理由

今回は、得意分野がみつからない理由について語っていきます。 みなさん、苦手なことはあるでしょうか? 大多数の方が、「ある」と答えられるのではないかと思います。 これは、恥ずかしいことではなくて人間として生まれてきた以上、得手不得手があるのは当…

無駄な仕事が減らない理由

今回は、無駄な仕事が減らない理由について語っていきます。 今、サラリーマンとして働かれている方は、感じているんではないでしょうか? 「うちの会社、無駄な仕事が多いなぁ」 「あの会議、まったく意味はないようなぁ」 特にサラリーマンの方はそう思う…

プログラミングと英語が相性抜群のわけ

今回は、プログラミングと英語が相性抜群のわけについて語っていきます。 以前、テクニカルスキルで生計をたてるという記事で、英語の重要性を説きました。 www.minimamporepore.com 英語は、万国共通語ともいわれていますが、どこでも会話が通じるというこ…

テクニカルスキルで生計をたてることのススメ

今回は、スキルで生計をたてることについて語っていきます。 そもそも、スキルで生計を立てるとはいったいどういうことなのでしょうか? 一口にスキルといっても、いろいろありますよね。 その中でも、実際にスキルだとイメージしてもらいやすい、テクニカル…

孤独のすすめ

今回のお話しは、孤独のすすめについてです。 いきなり、何を言い出すんだという感じでしょうが、温かく見守っていただければと思います。 「人は、一人では生きてはいけない」 確かに、それそのものは、間違ってはいません。人間一人では、できることはたか…

ずる休みのすすめ

しばらく、ブログを休んでおりましたが、正直いってここ数日間はブログを書く気力があまり湧きませんでした。 そんな心の反応に素直に応え、ブログを休ませていただきました。 これからも、のんびり書いていきますのでよろしくお願いします。 さて、今回のテ…

公務員=勝ち組でない理由

以前、こんな記事を書きました。 www.minimamporepore.com 公務員になっても、未来はない 結論を先に述べると、公務員になっても勝ち組にはなれないということです。 公務員って、一回なってしまえば、自分から辞職しない限り、そうそうクビになることはあり…

アルバイトで生きていくことのすすめ

先日、こんな記事を書きました。 www.minimamporepore.com ミニマリストの方々も、お金を稼ぐ必要があるということに触れているのですが、 では、どうすればミニマリストがお金を稼ぐかについては言及してはいませんでした。 そこで、今回はミニマリストおす…

ミニマリストでも、ガンガン稼ぐことのすすめ

先日、こんなツイートをしました。 「ミニマリストだから稼がなくてもいい」確かにミニマリストになれば、安い生活費でも生活できます。ただ、お金を稼ぐ能力を放棄するのは、また別です。稼ぐ能力はきっちり身につけ、磨き続ける上で、ミニマリストにならな…

賃貸暮らしのミニマリストが最強な理由

先日、こんなツイートをしました。 生活が破綻する一番の原因は、常識に囚われることです。「みんなが持っているから」「マイホームを持たない人は、半人前」こういった声に耳を傾けている限り、豊かな生活は送れません。自分にとって、信頼できるデータを集…

生活レベルを上げる=ゲームオーバーになる理由

先日、こんなツイートをしました。 収入が簡単には上がらない現代こそ、ミニマリストのライフスタイルは活きてきます。生活レベルを下げておけば、仮に給与が上がらなかったとしても生活に困らなくなります。生活レベルを上げるのは、言い方がオーバーになり…

軽自動車こそ、地方ミニマリスト必須の持ち物である理由

先日、こんなツイートをしました。 地方ミニマリストにとって、軽自動車は最高の乗り物ですよ。燃費はいい、小回りがきく、運転しやすい、荷物は積める、税金は安い、車内空間が広いと、いいことづくめであるから。確かに、地方は公共交通機関が未発達だけど…

ミニマリストの持ち物紹介~ファッション編~

今回は、ミニマリストの持ち物を紹介していきたいと思います。 率直にいって、ミニマリストの持ち物には興味をもってみるべきです。 というのも、ミニマリストの方々は、必要最低限のモノしか持たない分、それでもなお持っているものについては、厳選に厳選…

日本がミニマリスト天国である理由

先日、こんなツイートをしました。 ミニマリストのなりやすい国をひとつあげるとするなら、それは日本です。安くて品質の良い商品がたくさんあるから、生活費を下げやすいし、何より生活レベルがいい意味で落ちないからです。外国人の皆さん、日本おすすめで…

コストパフォーマンスを最重要視せよ!!

私自身、公務員をやめて半年以上が経過しましたが、公務員を辞めてよかったと考えています。 「公務員をやめるなんて、とんでもない」 「安定している地位を自ら手放すなんて、どうかしている」 こんな声が聞こえてきますが、私からすれば、あまり公務員の実…

うつの人こそ、ミニマリストになるべき理由

先日、こんなツイートをしました。 うつになると、後遺症とまでは言いませんが、うつになる前と同じようには働けなくなりますよ。今まで出来ていたことが出来なくなる為、工夫で補う必要があります。うつになってしまったのなら、前と同じには戻れないことを…