ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ミニマリスト流プレゼン術の極意

先日、こんなツイートをしました。 ミニマリズムをプレゼンに取り入れると、スティーブ・ジョブズ並のプレゼン力が手に入る。①ワンスライド・ワンメッセージ②アニメーションは最低限③言葉をこの上なく洗練させて、分かりやすくする。これを守るだけで、誰で…

やれることを増やすことの大切さ

先日、こんなツイートをしました。 自分のやりたいことより、まずはやれる事の幅を広げたほうがいい場合もある。やれる事の幅が狭く、浅いと、行き詰まりやすくもなる。何をしたらいいか分からない時は、まず、自分のスキルなりを開発しましょう!その方が建…

お金を稼ぐことの大切さ

先日、こんなツイートをしました。 ミニマリストといえど、お金を稼ぐチカラは、必要ですよ。確かに、ミニマリストの生活費は、とても安上がりですが、それにかまけてお金を稼ぐ能力まで手放してはいけません。稼げるチカラは、生きるチカラでもある。それを…

読書のメリット

今回は、読書のメリットについて語ります。 前回、読書をしないと、死に至る理由について語りました。 www.minimamporepore.com www.minimamporepore.com 読書自体のメリットについては、あまり語らなかったので、そこを掘り下げていきます。 ①先人たちの経…

ミニマリスト愛用のサブスクリプション

今回は、ミニマリスト愛用のサブスクリプションサービスについて語ります。 サブスクリプションとは、いわば定額サービスのことです。 例えば、雑誌の定期購読などがあたります。 しかしながら、世は、サブスクリプション全盛の時代です。 ミニマリストは、…

読書をしないと、死に至る理由

今回は、読書をしないと死に至る理由について語ります。 皆さん、読書ははかどっていますでしょうか? 社会人の何割が本を読んでいるかご存知でしょうか? 答えは、約5割です。 要は、二人に一人しか本を読んでいません。 もっと詳しく言うと、月に6冊読むだ…

ミニマリストの娯楽事情

今回は、ミニマリストの娯楽事情について語ります。 ミニマリストの多くは、モノを大量に買うことによるストレス発散は、基本的にはしません。 なぜなら、物欲を満たすだけでは生活の満足度を上げられないことを知っているからです。 また、物欲を一時的に満…

健康こそ、ミニマリストが獲得すべきである。

今回は、ミニマリストが目指すべきものについて語ります。 それは、健康です。 時間を増やしてくれるものについては、積極的に購入する方が多いことでしょう。 なぜなら、時間は視覚化しやすい要素だからです。 例えば、自動お掃除ロボットのルンバや食洗機…

現代人に読書が必要な理由

今回は、読書が必要な理由について語ります。 ところで、みなさん、社会人がどれだけ仕事終わりや休日にどれだけ勉強しているかを知っていますか? 社会人の平均勉強時間は、たったの6分です。 仕事のオンザジョブトレーニング以外には、ほぼ何もしていない…

公務員から民間企業に転職して思ったこと

今回は、久々に公務員のことについて語ります。 私は、先日、公務員から民間企業に転職しました。 残業もなく、自分のペースで働けるし、人間関係も良好なので転職してよかったと思います。 さて、今回のテーマは、公務員と民間企業の違いについてです。 あ…

ミニマリズムで成功をつかみとる

先日、こんなツイートをしました。 フットワークをどれだけ軽くできるかが先行き不透明なこの時代を生きる、唯一の手段である。やめられない仕事、持ち家などなど。自分を縛る要素が多いほど、チャンスが目の前に転がっても、対応できない。今こそ、ミニマリ…

同じ献立をヘビロテさせることのススメ

今回は、同じ献立をヘビロテさせることのススメについて語ります。 ミニマリストの方々の多くが、食事にこだわります。なぜかというと、健康がどれだけ大切なことかを知っているからです。 自分にとって、必要なものだけに絞り込み、身軽になっても、健康な…

外出自粛中の今だからこそ、できること

緊急事態宣言が延長されて一週間ほど経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか? 外に出たくてうずうずしている人もいれば、体を休めることに専念している人もいることでしょう。 ただ、外出自粛中の今だからこそ、できることもあるんではないのかと私は、思…

ミニマリズムこそ、凡才が手に入れるべき武器である。

世の中には、2種類の人間がいます。 天才と凡才です。 自分のことを天才と思う方は、ここで読むのを止めてもらっても構いません。 これからするお話しは、その他大勢を占める凡才の方々のためのお話しだからです。 正直いって、凡才である我々が天才とタメを…

ミニマリスト全盛期の現代を生きる

先日、こんなツイートをしました。 現代ほど、ミニマリストになりやすい時代はない。スマホひとつあれば、大抵の事はできるし、商品やサービスのコスパも半端なくいい。少ない持ち物で快適に暮らすなんて、かつての時代では考えられなかった。ミニマリズム、…