ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ミニマリストのファッション事情

今回は、ミニマリストのファッション事情について語っていきます。

 

衣食住に代表されるように、ファッションは、生活の根幹です。

 

どのような服を着るかで、いろんな自分を魅せることができます。

 

では、ミニマリストは、いったいどんな服を着ているのでしょうか?

 

ケースバイケースですが、けっこう服にこだわりのある方が多いです。

 

例えば、私を例に出せば、白のTシャツと黒スキニーしか基本的には着ません。

 

(仕事ではスーツを着ますが、流石に同じコーデでは洗っているのか?と怪しまれるので、グレーのスラックスやネイビーのジャケットを持ってはいます)

 

なぜ、モノトーンコーデを好んで着るのか、ですが、モノトーンコーデってごまかしのきかないファッションスタイルと思います。

 

無地の白と黒のみで構成されているモノトーンコーデは、シンプルの極みともいえるでしょう。「自分は、ファッションで自分を表現しませんよ」という意思表示なのです。

 

では、何をもって自分を表現するのか。

 

自分の内面を通して、です。例えば、姿勢や立ち振る舞い、人に接する態度などです。

 

どんな高価な服を着るよりも、相手に与える印象は良くなります。

 

モノトーンコーデ、おすすめですよ。