ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

定時を目指すことのすすめ

今回は、定時を目指すことについて語ります。

 

ところで、みなさん今、就いている仕事に対してどのようなイメージというか、印象がありますか?

 

「チョー楽しくて、最高」

「死ぬほど、行きたくない」

 

なにやら、両極端な声が聞こえてきますね(笑)

 

しかしながら、これは当然の話で、今、就いている仕事が今の自分とフィットしているかどうかは人によるからです。

 

合う人は、そのまま同じ場所で働けばいいと思いますが、問題は、仕事が合わないけど、辞めるに辞められない人の場合です。

 

辞めるのに抵抗がない人は、辞めて次の職場に行けますが、そこに至れる人はあまり多くないのではないのでしょうか?

 

なんだかんだで続けるしか選択の余地のない人が大半のはずです。

 

そんな人におすすめなのが、定時あがりを目指すことです。

 

そこをゴールにして働くことを意識してみてください。

 

一日一分、いえ30秒でかまいません。前の日より早く帰れるように打てる手をできる限り打つように働くのです。

 

なぜ、この方法がいいかといえば、合わない環境とは早めに距離をとる方が精神衛生上、好ましいからです。

 

想像してみてください。

 

自分が嫌いな人と顔を突き合わせて話をしなければならない場面を。

 

30分耐えろといわれたら、30分ジャストで話を切り上げる人が大半なのではないのでしょうか?

 

ましてや、それが長時間続くとなれば地獄です。

 

普通の人なら、そんな環境から少しでも早く離れるために最善をつくすことでしょう。

 

昨日より1秒でいいので早く退社するよう心がけてみてください。

 

どうやって定時を目指すかについては、また次回の記事で。