ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

何もしない時間をつくることのすすめ

今回は、何もしない時間をつくることのすすめについて語っていきます。

 

唐突ですが、皆さん、何もしない時間を積極的に作っているでしょうか?

 

確かに、何もしない時間、つまりだらだらと過ごしてばかりでは、何も得られるものはありません。

 

他人が休んでいる間に、いかに目的をもって行動できているかが、成功に近づく道ですからね。

 

ただ、注意していただきたいのは、心身を休めることも自身を成長させるには必要なことなのです。

 

いくら成果をあげたいからといって、休息と活動のバランスを崩してしまっては元も子もありません。

 

学ぶべきは、いかに効率よく休息の時間を確保するかです。

 

そこで、おすすめなのが、何もしない時間をつくることです。

 

何もしない時間とは、文字通り何もしないことです。

 

もちろん、スマホを触ったりテレビを見たり、読書をしたりするのも一旦はやめましょう。

 

ただ、自分の最もリラックスできる体勢で、ゆったりと時間が過ぎるのを楽しんでください。

 

瞑想するといった感じでしょうか。動きっぱなしの心身にブレーキをかけてあげるようなイメージで、行ってみるとうまくいきます。

 

ゆとりを持つことに対してうしろめたさを感じる人は、少なくないでしょうが、

今よりも成長したいのなら、ぜひ取り組んでみてください。