ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

コストパフォーマンスを最重要視せよ!!

私自身、公務員をやめて半年以上が経過しましたが、公務員を辞めてよかったと考えています。

 

「公務員をやめるなんて、とんでもない」

「安定している地位を自ら手放すなんて、どうかしている」

 

こんな声が聞こえてきますが、私からすれば、あまり公務員の実態を知らないがゆえの意見だなと思います。

 

そもそも、安定しているからだとか、他にやりたいこともないからという理由で続けられるほど、公務員の仕事は、楽ではないです。

 

そこに気が付かずに、とりあえず公務員になろうとするのは少し考えた方がいいかもしれません。

 

というのも、このブログで何度も触れていますが、公務員になるために費やす時間と労力があるのであれば、他のことに時間を割いた方がいいからです。

 

地方自治体レベルの公務員になろうと思ったら、半年~1年ほどは公務員試験勉強に割かなければなりません。

 

それだけの時間をひとつのことにかけられるのであれば、プログラミングなり英語学習なりにかけた方がよっぽどコスパがいいです。

 

公務員になる人すべてを否定するつもりはありませんが、自分が費やした労力と時間に見合う結果を得られるかをもうすこし熟考した方がいいです。

 

公務員になるだけが人生ではありません。民間企業で働きながらもダブルワークで稼ぐ、いっそ独立するなど、成果を得る方法はいくらでもあります。

 

そういった方法をできる限り検討してから公務員を目指すのでも遅くはありません。

 

自分の目的に最も早く到達できる方法が、公務員とは限りませんよ。