ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

マウンティングから逃れる方法

先日、こんなツイートをしました。

 

 

マウンティングって、けっこう面倒なものですよね。

 

人間の本能的な行動とはいえ、された側はあまりいい気持ちになりませんしね。

 

そんなマウンティングから逃れる術ですが、そのひとつにミニマリストになっておくことがあげられます。

 

要は、自分に必要なものだけに囲まれて生活するだけで、マウンティング合戦から降りることができるのです。

 

なぜなら、そもそもマウンティングをしてしまう理由というのは、劣等感にさいなまれているからです。

 

もっと突き詰めて考えると、なぜ劣等感に苛まれているかといえば自分に自信が持てていないからです。

 

そして、自分に自信がもててないのはなぜかといえば、自分が何が足りていて、何が足りていないかを把握していないからにほかなりません。

 

まとめると、こんな感じになります。

 

①自分に何が足りないかが分かっていない

②自分に自信がもてない

③劣等感に苛まれる

④マウンティングをすることで、つかの間の満足感を得る

 

こんな構図になっているわけですね。

 

逆に考えれば、出だしの部分で、自分に何が必要かを知っておけば、マウンティングをする必要はなくなることになります。

 

自分にとって何が必要なのは何かを把握することこそ、マウンティングから逃れる方法なのです。

 

自分の持ち物と正面から向き合い、時には減らし、時には増やしを繰り返していく過程で、マウンティングをしたい気持ちは収まっていくでしょう。