ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ミニマリズムが受け入れられる理由

先日、こんなツイートをしました。

 

 

結論からいうと、ミニマルなモノ、サービスは広く受け入れられます。

 

無駄をそぎ落としているからこそ、本質だけが強調されるため、おのずと万人が使いやすい形になるんでしょうね。

 

AppleiPadGoogleのサービスなど、本当に必要最小限の要素しかありませんが、そこに無駄はまったくありません。

 

すべてが有機的に機能しており、ある種の美しさすら感じさせるのが特徴です。

 

ゆえにミニマリズムは、普遍的であるともいえるでしょう。

 

ビジネスやアートなどでは唯一絶対の答えはありませんが、それに限りなく近いのがミニマリズムではないのでしょうか。

 

経営学でいえば、アメーバ経営が例としてあげられます。

 

組織が大きくなったら、どんどん分割していくこのやり方は、規模の最大化ではなく最適化を目指しています。それゆえに、規模が大きすぎることで起こる弊害を最小限に食い止めているのです。

 

このように、ミニマリズムは至るところでみられます。

 

これだけ広く受け入れられているミニマリズムですが、皆さんも探してみてはいかがでしょうか。