ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

私服の制服化とビジネスマンの相性のよさ

先日、こんなツイートをしました。

 

 

正直、洋服代って社会人にとってみれば、あまり賢いお金の使い方とはいえません。

 

なぜかというと、ツイートにもある通り、週休二日制で働くサラリーマンにとって、私服は週に二回ほどしか着られないからです。

(女性は、オフィスカジュアルの職場もけっこうあるので、別ですが)

 

特に、男性の場合、スーツや作業着ばかり着ているという人がほとんどであるといえるでしょう。

 

それなら、いっそ私服にかけるお金を最小にする考え方もあっていいのではないのでしょうか。

 

私自身、実践しているのですが、同じ服ばかり着るという方法で私服にかけるお金を最小限にしています。俗にいう、私服の制服化です。

 

①服にかけるお金が激減する

私自身、一番のメリットだったのは、金銭面の負担が大きく減ったことです。

私服の制服化をするまではいろんな服を持っていましたが、今では、白と黒の服しか持っていません。

あとは、仕事がスーツスタイルなので、セットアップを何着か持っているくらいです。

 

服がボロボロになった時しか買い替えないので、おのずと服を買うことはなくなりました。

 

②行動力が増す

服を選ぶ時間がそっくりそのまま消えたこともあり、行動力が増しました。

 

今までであれば、

出かけたいと思う→服を選ぶ→服を着る→出かける、だったのが、

 

出かけたいと思う→服を着る→出かける、になり出かけるまでのハードルが下がりました。

 

自分にとって、TPOに合う服を選ぶことは楽しさ以上に負担が大きいものでした。

 

それなら、幅広いTPOに対応できる服を何着か持っておいて、それをヘビロテさせるやり方の方が性に合っていたみたいです。

 

 

結論 私服の制服化はビジネスマンにとって、おすすめである

 

特に若い人にとって、自由に使えるお金はあまりないので、私服の制服化はおすすめです。

 

お金もかからないので、ガンガン取り入れていきましょう。