ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ミニマリストが優秀な理由

先日、こんなツイートをしました。

 

 

ミニマリストになると、頭がよくなります。

 

いきなり何をいっているんだという話ですが、私の経験からいっても本当のことです。

 

というのも、ミニマリストになると、なにごともミニマリズムに従って考え、行動するようになるんですよね。

 

ポイントは、自分の考え方の軸が決まっていること、その軸がミニマリズムということです。

 

まず、自分の考え方の軸が固まっていれば、当然、行動もその考え方に則ったものになります。逆に、その考え方にそぐわない行動は、しなくなるわけです。

 

人間だれしも、軸がないとあれやこれやと余計なことを考え、いきあたりばったりの行動が増えたり、逆に動き出しが遅くなったりします。

 

そうなると、目的・目標から遠ざかってしまうのは明白ですよね。

 

次に、考え方の軸がミニマリズムということについて語っていきます。

 

そもそも、ミニマリズムの考え方そのものが、成功する人の考え方なわけです。

 

ティージョブズしかり、オバマ大統領しかり、成功する人の多くがミニマリズムに則った行動をしています。

 

一点を際立たせるために、それ以外の要素はすべて省く。

 

これこそ、頭がよくないとできないことです。

 

また、ミニマリズム思考ができることは、自分だけでなく周りも活かします。

 

無駄を省き、最小限の行動で成果を出せるようになると、本人だけでなく、

周りもついていきやすいんですよね。

 

猪突猛進型の人より、なるべく省エネで動いてくれる人のほうがリーダーに向いているのです。

 

頭を使わないと、無駄の少ない行動はとれません。

 

ミニマリストになると、そのような行動がとれるようになるので、結果的に頭がいいといえるのではないのでしょうか。

 

まとめると、

ミニマリズム思考に従って行動できる人は、皆優秀です!!!