ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ミニマリスト愛用のサブスクリプション

今回は、ミニマリスト愛用のサブスクリプションサービスについて語ります。

 

サブスクリプションとは、いわば定額サービスのことです。

 

例えば、雑誌の定期購読などがあたります。

 

しかしながら、世は、サブスクリプション全盛の時代です。

 

ミニマリストは、サブスクリプションを使いこなすことで、日々の生活を豊かにしています。

 

いったい、どんなサブスクリプションサービスが人気なのでしょうか?

 

①電子版の新聞の定期購読

サラリーマンなどのビジネスパーソンにとって、新聞は重要な情報源です。

 

出世すればするほど、新聞を読んでいることは当たり前になり、その知識をベースにした会話や議論が繰り広げられます。

 

私自身、サラリーマンのため、新聞には目を通すようにはしています。

 

ただ、ミニマリストにとって新聞を紙媒体で読むのは、あまりに無駄が多いです。

かさばるし、なにより古新聞がたまっていきます。

 

そこで、電子版の新聞の定期購読をすることで、スマホタブレット、パソコンさえあればいつでもどこでも読むことができるようにしています。

 

電子版のため、古新聞がたまっていくこともないので、便利です。

 

 

Youtube Premium

月額1180円で利用できるサービスです。

 

娯楽の一環にYoutubeを見る人は、とても多いのではないのでしょうか。

 

もはや、テレビに代わる映像媒体としての地位を確立したといっていいでしょう。

 

Youtubeは、無料で視聴できますが、そのサービスをパワーアップさせたのが、YouTube Premium」です。

 

このサービスに入ると、こんな恩恵が受けられます。

・視聴中に広告が入らない

→これはとても便利です。いちいち広告が入っていたら動画の視聴に集中できません。

しかし、これなら快適に動画を視聴できます。

YouTubeのヘビーユーザーなら、これだけでも加入する価値ありです。

 

・バックグラウンド再生が可能

YouTubeのアプリを開いた状態で、他のアプリを同時に使えるというものです。

私がよくやる使い方としては、kindle電子書籍を読みながら、YouTubeをバックグラウンド再生で聞き流すという感じです。

 

これも、地味に便利ですよ。