ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

外出自粛中の今だからこそ、できること

緊急事態宣言が延長されて一週間ほど経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

外に出たくてうずうずしている人もいれば、体を休めることに専念している人もいることでしょう。

 

ただ、外出自粛中の今だからこそ、できることもあるんではないのかと私は、思うのです。

 

私自身、外出自粛中にいろいろやってみて、「これはよかった」と思ったことを紹介していけたらと思います。

 

それは、新しいスキルを身に付けることです。

 

 

コロナの影響で、時短勤務やリモートワークになった人も少なくないことでしょう。

 

結果的に、以前よりも自由に使える時間は増えたはずです。

 

その増えた時間を最大限有効活用するためにも、自己研鑽に励むべきなのです。

 

なぜなら、アフターコロナ、つまりコロナ終息後には社会の価値観が大きく変わる可能性があるからです。

 

会社から得られる収入だけで生計をたてるのではなく、副業することが当たり前になるかもしれません。コロナという、企業努力ではどうしようもない要因によって、会社が倒産するということも珍しいことではなくなりました。

 

収入が激減ないしは一切なくなってしまったという方も少なくないことでしょう。

 

そうした方々が出るのを防ぐために、ベーシックインカムが導入されるかもしれません。

 

ベーシックインカムとは、政府が国民に対して一律で生活に必要最小限のお金を支給することです)

 

このように、世の中のしくみが一変する可能性が極めて高いのです。

 

アフターコロナの世の中を生き抜いていくためには、今までと同じでは通用しなくなります。

 

そこで、新しいスキルを身に付けておくことが重要となるのです。

 

私の例でいえば、コロナの影響で仕事がシフト制になったので、今までより休みがとりやすくなりました。その休みを利用して、読書に励んでいます。

 

具体的には、ミニマリズム関連の本を読んでブログにその知識を還元したり、ビジネス系の本を読んで、独立のためのスキルを開発したりしています。

 

このように、アフターコロナをいきぬくための実力を養成することこそ、今やれる最善の手かもしれません。