ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ミニマリスト全盛期の現代を生きる

先日、こんなツイートをしました。

 

 

いやー、世の中便利になりましたね。

 

スマホひとつあれば、生活できる人も出てきたし、なにより衣食住のクオリティがとんでもなく上がりましたね。

 

ワンコインあれば、牛丼と豚汁がセットで食べられるし、UNIQLOに行けば一万円でスーツが買えるし、家あまりの時代だから、格安で賃貸が借りられる…

 

そんな時代が訪れました。

 

「日本は、貧乏である」とかいう人も少なくありませんが、少なくとも私からすると、今の日本は、たいへん暮らしやすいといえますよ。

 

そんな日本社会を生きるのに適した生き方は何か?

 

そう、ミニマリストになることです。

 

ミニマリストになって、生活の満足度を下げない程度に生活レベルを落とし、なるべくモノを持たない生活を送って、身軽に生きることです。

 

今の日本社会は、提供されるサービスや商品が安くて高品質なので、生活水準を下げても、生活の満足度はキープできます。

 

例えば、無印良品で家具家電を統一すれば、それなりのQOLは保てるでしょう。

 

このように、ミニマリストが生きやすい時代が到来したのです。

 

ミニマリストになった際のメリットやなり方については、以下の記事をご参照ください。

さくっと数分で読める分量ですので、ぜひぜひ。

 

 

www.minimamporepore.com

www.minimamporepore.com

www.minimamporepore.com