ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

無印良品こそ、ミニマリズムの極み

先日、こんなツイートをしました。

 

 

ミニマリストって、なってみるとこの上なく快適なのですが、どうしてもそこまで徹底してモノを減らせない方っていると思います。

 

最適なモノの数はひとそれぞれなので、必ずしも捨てまくることが必要というわけではないのですが、それでもある程度はモノを捨てる決断はいります。

 

「そうはいっても、なかなか減らせない」

「家族も同居しているため、どうしても減らせるモノの数に限界がある」

 

そんな方にお勧めなのが、無印良品で部屋を統一する方法です。

 

無印良品のすごさについては、以前語ったので詳細はそちらに譲りますが、なんといってもデザインや機能性がこのうえなくミニマルなので、無印良品のモノでなるべく統一するだけでも、シンプルな部屋がつくれます。

 

 

www.minimamporepore.com

 

無印の店舗にいけば、無印のモノだけで構築された間取りを体験することができますが、あの空間が嫌いという方はなかなかいないのではないのでしょうか。

 

だれがいても楽しめる空間をつくる。

 

それができれば、おのずとミニマリズムに近づくのではないのでしょうか。