ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

持ち物の量を比較しないことのススメ

先日、こんなツイートをしました。

 

 

ミニマリストになると、モノの数が一気に減ります。

 

減れば減るほど、片付けがしやすくなる、部屋がスッキリみえるといった恩恵をより受けるようになるので、ガンガン物を捨てるようになります。

 

ただ、注意していただきたいのは、あくまでもモノを捨てることは、手段でしかないということです。

 

モノを捨てることそのものを目的にしては本末転倒です。

 

特にミニマリストになりたての頃は、周りが自分よりはるかにモノを持っているのをみて、

 

「あれだけモノを持っていても意味がない」

「自分の方がより上にいっている」

 

とか、思ってしまう方も少なくありません。

 

確かに、モノを捨てることのメリットは、計り知れないです。

 

モノを捨てることを通して、自分が本当に大切にしたいモノに気付けるなど、人生を左右する可能性を秘めています。

 

ですが、注意していただきたいのが、持ち物の最適な量は、人によりけりだということです。

 

極限まで持ち物の数を削っている人もいれば、

 

モノの数はそこそこあるけど、適度に片付いているのでそれでよしという人もいます。

 

持ち物が少ないから優秀、多いからダメというのでは決してありません。

 

肩肘張らずに、気軽にミニマリズムを楽しみましょ!