ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ミニマリスト必携のモノ

今回は、ミニマリスト必携のモノについて語っていきます。

 

モノが少ないミニマリストだからこそ、持ち物は厳選に厳選を重ねたモノばかりです。

 

ミニマリストならだれもが持っているであろうモノを紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

スマートフォン

現代人ならだれもが持っているスマートフォンですが、ミニマリストの多くも、スマートフォンを持っています。

 

仕事や友達との連絡で使うからというよりかは、スマートフォンでできることがとても多いから持っているという感じです。

 

スマートフォンひとつあるだけでできることは、計り知れません。

電話、メール、SNS、ブログの執筆、音楽を聴く、ゲーム、カメラ、読書、Applepayを使った支払い、買い物などなど。

 

ミニマリストがモノを持つ基準のひとつとして、多機能性があります。要は、それひとつでどれだけのコトができるかですね。スマートフォンは、それに該当しています。

 

②白シャツ

白のシャツが数枚あるだけで、TPOの幅は一気に広がります。一枚でサマになるので、余計な装飾は必要ないし、ビジネスにもカジュアルにも使えるので、とても便利です。

 

白シャツを中心としたファッションスタイルを心がけているミニマリストの方は、とても多いです。

 

どんなTPOにも合わせられる白シャツは、ミニマリスト必携であるといえます。

 

③黒スキニー

②と同じく、幅広いTPOに合わせられる黒スキニーは、ミニマリスト御用達のアイテムといえます。

 

さすがにビジネスには使えないでしょうが、それでもちょっとかしこまった場であれば問題なく使えますし、なによりドレスライクな印象を与えるので、おしゃれにみえます。

 

ミニマリスト=服には無頓着」というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、ミニマリストだからといって、ファッションに興味がないわけではありません。

 

むしろ、少ない服でなおかつ、おしゃれな格好をするため、ファッションには人一倍気をつかっています。

 

そのため、白シャツや黒スキニーといったドレスライクなアイテムを好んで取り入れています。

 

④小さい財布

ミニマリストの多くが、キャッシュレス決済を中心とした生活を送っています。

 

理由は単純明快で、お札や小銭といった現金は、重くてかさばりますし、キャッシュレス決済のほうが会計をスムーズにできるからです。

 

あまり財布を使わない生活を送っているので、おのずと財布は小さくてコンパクトになる傾向にあります。

 

私が愛用している財布も、トラベルウォレットで、手のひらサイズです。

 

⑤セットアップ

いくらミニマリストといえど、フォーマルな場に合う服が必要とされることもあります。(ブロガーやYoutuberといったクリエイターの方々は、この限りではないかもしれませんが)

 

といっても、服の数は極力絞りたいのがミニマリストの心情です。

 

そこで、オンオフ使えるセットアップの服を一着は持っているミニマリストの方も、少なくありません。

 

セットアップとビジネススーツの違いについて、少しふれておきます。

 

セットアップはシルエットがきれいにみえるデザインになっているため、動きやすさを優先させたビジネススーツとは異なり、すっきりした印象を与えます。当然、オンオフ問題なく使えます。

 

特に、会社勤めのミニマリストであれば、必携といえるでしょう。