ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ビジカジスタイルのすすめ

今回は、ビジカジスタイルのすすめについて語りたいと思います。

 

ビジカジスタイルとは、そもそも何なんのでしょうか?

 

ビジネスとカジュアルを合わせた服のスタイルのことです。多くの場合、ジャケットとスラックスを合わせています。

 

「それって、スーツじゃないの?」

 

そう思う方も多いでしょう。しかしながら、ビジカジスタイルは、ビジネススーツのようなかっちり感を残しつつも、カジュアルさをミックスさせたような感じなので、見比べてみると、その差ははっきりわかります。

 

「なるほど、ビジカジスタイルがスーツとは違うことは分かった。

 でも普通にスーツで出勤でいいのでは?」

 

確かにそうなのですが、それでもビジカジスタイルをおすすめする理由があるのです。

 

それをこれからご紹介したいと思います。

 

①普段着でも使える

メリットをまず挙げるなら、普段着でも使えるという点があります。確かに、ビジネススーツのかっちり感は少々なくなりますが、その分だけオフにも使えやすくなっています。

 

特に、手持ちの服をとにかく減らしたいという方はビジカジスタイルはおすすめですよ。使うシーンを選ばない服を数パターン持っておくだけで、事足りるわけですからね。

 

②イージーケア

また、ビジカジスタイルの服は、手入れがしやすいことも魅力のひとつです。

 

確かに、ビジネススーツはかっちりとしていてかっこいいのですが、弱点もあるのです。

 

それは、手入れがしにくいということです。

なぜなら、フォーマルさを醸し出すスーツの素材は、ウールなどでできているから。

つまりは、天然素材なわけです。

 

天然素材は、扱いに相当注意する必要があります。

もしケアを怠ると、すぐにシワができてしまったり、テカテカになってしまったりと、スーツのかっこよさを阻害してしまいます。

 

しかしながら、ビジカジスタイルの服の多くは、ポリエステルといった化学繊維でできていることがほとんどです。

 

そのため、マシンウォッシャブルであったり、ノンアイロンであったり、速乾性が高かったりと機能性に優れているのが特徴です。

 

毎日、着るものだからこそ、清潔に着たい。

 

その願望をかなえてくれるのが、ビジカジスタイルの服なのです。

 

③価格が安い

UNIQLOやGUといった、量販店でも購入できるため、お手頃というのも魅力的です。

どのぐらい安いかというと、一万円ぽっきりで、ジャケットとパンツが買えてしまいます。

 

プチプラであるため、がしがし使うのに抵抗もないでしょう。

結果として、コストパフォーマンスが非常に高くなっているのが特徴です。

 

 

④動きやすい

優れている点は、まだまだあります。

安い、機能性がいい、これに加えて動きやすいのも特徴です。

 

最近のスーツもだいぶ動きやすくなってきたとはいえ、まだまだストレッチ性には難ありといったところでしょう。

 

ビジカジスタイルの服は、ちょっとした運動(ゴルフなど)はできてしまうくらい、ストレッチ性に優れています。

 

ジャージー素材をつかっていることもあり、動きやすさを優先する人にはもってこいでしょう。