ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

今こそ、モノを減らそう

外出自粛が叫ばれてけっこう経ちますが、みなさん、元気に過ごしてますか?

 

ショッピングモールにもいけない、アウトレットモールにも行けないとなると、あまりいくところもありませんよね。

 

しかしながら、そんな時期だからこそやれることがあります。

 

そう、モノを減らすことです。

 

今の時期にできることは、むやみやたらに動き回ることではなく、いざ動けるようになったときに存分に動けるよう、備えておくことですね。

 

その一環として、「モノを捨てる」があります。

 

モノを減らすということがどれほどの効果を持つか、知っていますか?

 

思いつくだけでもけっこうありますよ。

 

・部屋に余白が生まれ、おしゃれな部屋ができる

・無駄遣いが減る

・生活水準を下げる手助けになる

・自分の価値観が一変する

 

ちょっと考え付いただけでもこれだけあります。

 

「モノを減らすといっても、どのようにしてモノを減らしたらいいか分からない」

 

そんな人のために、効率的なモノの減らし方を伝授したいと思います。

 

①考えずにとりあえず捨ててみる

いきなりけっこうな暴論ではありますが、手あたり次第に捨てていくというのもひとつの手です。

モノを捨てるって、意外と体力と頭を使います。

「これは残しておかなければならない」

「あれは、捨ててしまおう」

 

そういった細かな意思決定を絶えず繰り返していくからです。

 

ただ、問題なのがいちいち意思決定をしていたのでは、モノを効率よく捨てることはできません。

 

その意思決定の過程をふっとばすだけでも、全然違いますよ。

 

②感謝して捨てる

モノを捨てる際に、感謝しながら捨てるととても効果的です。

具体的には、モノの数のリバウンドを抑えられます。要するに、ゴミ屋敷に戻ってしまうのを防ぐことができるのです。

 

購入してから今に至るまで、モノはあなたの人生を豊かにしてきました。そのコトに感謝しながらモノを捨てていく。

 

そうすれば、楽しくモノを捨てていくことができるのではないのでしょうか?

 

今回は、両極端なモノの捨て方をご紹介させていただきました。

 

参考になれば幸いです。