ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ゆるい幸せを噛みしめる

先日、こんなツイートをしました。

 

 

 

 

 

ミニマリストになってからは、以前のような、バリバリの生活は鳴りを潜めました。

 

確かに、人生に一度や二度は、ハイペースで這いずり回らないといけない時もあるでしょう。

そうした経験がすべて無駄であるとはいいません。

 

しかしながら、人生を俯瞰で見たとき、そんなハイペースがずっと続くでしょうか。

 

私個人の意見ではありますが、そんなハイペースは続きません。

どこかでガタがきて、失速してしまいます。

 

 

 

では、どのようなライフスタイルが正解というか、最適なのか。

 

私が思うに、ゆるーーーーく生活を送るのがいいです。

 

具体的には、生活水準をできるだけ落とし、狭い部屋に引っ越し、無印良品で雑貨を買い、UNIQLOの服を買い、ニトリで家具をそろえるというような生活です。

 

「それのどこが、ゆるい生活なのか?」

 

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

こうした生活のいいところは、非常にコストパフォーマンスがいいことです。

最近は、安くて質のよい商品が大量に出回っています。UNIQLOや無印の服は、普段使いには十分すぎる品質です。

 

そうした、コスパのいい商品を上手に活用していくのがいいのではないかと考えています。

 

今回は、ここまで。読んでくださりありがとうございます。