ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

経験者が語る「うつ」とは?

今回は、久々にうつのことを語りたいと思います。

 

うつ状態と診断されて、一年半ほどが経ちますがなんとか無事働くことができるようになりました。ここまでくるのにかなりの時間と労力が必要でしたが、働けるようになってよかったと思います。

 

そこで、うつ病の兆候について簡単に語りたいと思います。

うつ状態の人間の状態を少しでも知ってもらえたら幸いです。

 

 

 

 

①仕事にまったく集中できず、ミスが多発する

うつ状態に陥ると、仕事のパフォーマンスに精彩を欠いてしまい、満足に働けなくなります。具体的には、書類の整理ができずデスク周りが荒れる、書類のチェックミスが多発する、などです。

 

正常な状態であれば、すぐにミスをリカバーできるのですが、ミスを取り返す気力も体力も失っているのがうつの状態なので、ミスがどんどんたまっていくことになります。

 

 

②文字が読めるのに理解できない

正常な方からすれば、まったく理解ができないかもしれませんが、うつを経験した人であれば分かってもらえると思います。

 

そう、文字が読めるのに、理解できないのです。

 

当然、普段使っている日本語なので、読んだり話したりができるのですが、話している内容が全く頭に入ってこないのです。

 

これ以上書くと、私も混乱するので割愛しますが、とにかくこんな摩訶不思議なことも起こりうるのがうつだと思っていただけたらと思います。

 

 

③何をしても全く楽しめない

テンションが低いとか、今までやってきたことに飽きたとか、そういう次元の話ではありません。何をしても空回りするというか、とにかく楽しんで取り組めないのです。

 

結論 やばい環境からは即逃げましょう

以前、こんなツイートをしました。

 

 

周りからみたら、どんなに魅力的な職場でもいざ中に入ってみればとことんブラックということは多々あります。そんな職場に当たってしまった時点で、すぐにそこを離れる努力をする必要hがあるのです。

 

異動のタイミングまで我慢するというのもありかもしれませんが、確実にダメージは蓄積されるので、おすすめできません。

 

新しい職場には意外とすぐに出会えるので、すぐに辞めましょう。