ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

フリーランスで、対人ストレスをなくそう

先日、こんなツイートをしました。

 

 

 

 

 

そう、フリーランスのいいところって、嫌な人間関係に巻き込まれても、仕事が終わるか、こちらから契約を打ち切ることで対処できることです。

 

仕事が終わればまた新しい案件に移るだけなので、

人間関係のストレスがあまりないのが特徴です。

 

 

一方、会社員だとしたら、自分からリスクを背負って辞めるしか、嫌な人間関係から逃れる術は基本的にはありません。

 

確かに、異動等により逃れることができるかもしれません。しかしながら、自分にとって嫌な人間関係が同じ会社内に複数存在していることは、珍しくないでしょう。

 

人間関係のストレスは、凄まじいものがあります。

それ単体で、人を休職に追い込めるほどのパワーを持っているのです。(逆に、人間関係が良ければ多少条件が悪くとも、頑張れるものです)

 

正直言って、人間関係のストレスを減らすには、それなりの努力が要ります。人間関係とは、とどのつまり感情が渦巻く世界なわけですから。

 

手っ取り早く、人間関係のストレスを減らすには、独立して自分の裁量権を大きくするのが一番です。

 

裁量権が大きくなれば、

「〇〇とは、距離を取ろう」

「△△とは、なるべく一緒にいるようにしよう」など、自由に付き合う人間を選ぶことができます。

 

人間関係のストレスの恐ろしいところは、とにかく我慢を強いられることです。自分が嫌だと思っていることを、無理矢理続けているようなものです。しかし、自分の裁量権が小さい為に我慢しなければならないという板挟みの状態が続けば、遅かれ早かれ心身を壊してしまいます。

 

「嫌な人間関係からは、逃げる」

 

最良の選択は、これに尽きます。

フリーランスになると、自由が得られますが、得られるものはそれだけではありません。心身の健康も手に入れやすくなります。

 

人間関係に悩んでおられる方、フリーランスとしての働き方も検討してみてはどうでしょうか。