ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

ミニマリストおすすめの本 3選

今回は、ミニマリストとして読むべき三冊の本を紹介していきたいと思います。

 

正直、何回読んだか分からないほど読んだ本たちです。

 

ミニマリストに関する情報が深められることはもちろん、仕事や勉強など多くのことに応用できる知識を身に付けられます。

 

読んでみて絶対に損はないので、ぜひとも読んでみてください。

 

 

 

 

①「エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする」

 

私生活や仕事にミニマリズムを取り入れるには、この本を読まなければ始まりません。

 

私自身、何回も繰り返し読んで、自分のなかにミニマリズムを取り込みました。

 

現代人は、あくせく働く人が多いですし、それが美徳とされている節もあります。

 

しかし、あくせく働いても成果は出ず、心身だけが疲れて終わる…

 

そんな方が多いのではないでしょうか?

 

この本にも同じような事例が多数掲載されています。

 

しかしながら、そういった環境を一変させてくれるのが「エッセンシャル思考」です。

 

「より少なく、しかしより良く」をモットーに、仕事の効率化をどのようにして図ればいいかが詳細に書かれています。

 

「そんなことが可能なのか?」と考える方もおられるでしょうが、その答えは、読んでみてからのお楽しみです。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

②「手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」

 

ミニマリストしぶという若者が書いた本になります。若いながらも、ミニマリストの界隈ではかなり有名な方です。

 

生活費を、なんと7万円に抑えながらも、充実した生活を送っておられます。

 

そんな生活を送るメリットは、何か、どうすればそんな生活が送れるようになるのかなどが詳細に語られております。

 

人間関係や健康などのテーマについても、ミニマリズムの観点から考察されてます。

 

 

 

 

 

③「ぼくたちに、もうモノは必要ない。-断捨離からミニマリストへ-」

 

ミニマリスト」という言葉を世に広めた著書といっても過言ではないでしょう。

 

ミニマリストになる経緯やミニマリストになることのメリット、ミニマリストのなり方などが事細かに記されています。

 

ミニマリストって興味ある」

ミニマリストってどうやったらなれるんだろう」

 

そんな疑問も、この本を読めば解消します。