ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

フリーランスのデメリットについて

先日、こんなツイートをしました。

 

 

 

 

フリーランスのデメリットって、大きく分けてふたつあります。

 

ひとつは、このツイートにあるように、保障がないこと

 

もうひとつは、収入が安定しないこと

 

確かに、このデメリットって生活に大きく関係するために無視できませんよね。

 

しかしながら、このデメリットを軽減する方法もあるのですよ。

 

まず、保障が手厚くないことをどうカバーするかですが、まず会社員が入る健康保険は、国民健康保険に入れば、とりあえずは問題ありません。もし手厚い保障を望むのであれば、民間の保険もセットで入ればいいだけです。

 

また、フリーランスが加入する国民健康保険にもメリットはあります。それは、社会保険で払った分は全額控除の扱いとなるため、経費として計上できるということです。つまりは、節税効果があるわけですね。

 

保険以上に、気になる問題なのが「収入が安定しない」ことでしょう。

これについても、デメリットを軽減する手段があるので紹介します。

 

ひとつめは、ミニマリストになり、生活費を抑えつつも満足度の高い生活を送ることです。

 

そもそも、生活費を低く抑えていれば、収入が減っても生活していけます。問題なのは、生活の満足度を保ったまま生活レベルを落とすのがそれなりに難しいということです。

 

ですが、世の中、低価格かつ高品質なものも少なくありません。服であればUNIQLO無印良品の服がそれに該当しますし、食事もワンコインでおいしいのがたくさんあります。

 

娯楽も、動画サービスであればサブスクリプションもありますので、問題ないでしょう。無料ないしは格安で利用できる施設も数多くあります。

 

現代は、サブスクリプションサービスやコストパフォーマンスが優れているモノが数多く存在しているので、生活レベルを落としながらも満足度を保つのはそう難しくはありません。

 

二つ目は、副業をしておくことです。

 

先日、こんなツイートをしました。

 

フリーランスのいいところは、副業がやり放題なことです。ブログでも、動画編集でも、せどりでもなんでもかまいません。収入源を複数作っておけば、収入を安定させやすくなります。

 

 

また、業務委託契約という形で、企業勤めする方法もあります。この働き方のいいところは、会社員に近い形で働きながらも成果を出すほど給与が上がっていく点です。

給与の最低保証制度を採用している会社もあるので、給与を多少なりとも安定させることができます。

 

このように、デメリットをなくすことはできなくとも、軽減させることはできます。

デメリットを軽減させつつ、メリットを最大限享受すれば、フリーランスの働き方も十分検討に値するのではないでしょうか。

 

 

フリーランスのメリットについては、以下の記事に譲りますので、ぜひ参考にみてもらえればと思います。

 

www.minimamporepore.com