ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

業務委託契約で、ワークライフバランスを整える

今回は、業務委託契約で、幸せに働こうというテーマで語ります。

 

そもそも、業務委託契約とは、何かご存知でしょうか?

 

業務委託契約とは、自社で処理できない仕事を、第三者に任せて契約のことを指します。

 

雇用契約とどこが違うのかといえば、雇用契約の場合、労働者は、労働という対価でもって賃金を受け取るのですが、基本的には会社からの指示・命令に従わなくてはなりません。

 

一方、業務委託契約の場合は、「このような条件のもとで働いてくれれば、対価として報酬を支払いますよ」というスタンスの契約であり、会社と個人との関係は対等です。

会社員ではなく、個人事業主というフリーランスとして対等な契約を結びます。

当然、責任も重くなりますが、成果をあげればあげるほど、給与や評価も上がっていくという特徴があります。

 

さて、そんな業務委託契約ですが、これから先、注目を浴びていく働き方であると私は考えます。

先日、こんなツイートをしました。

 

 

業務委託契約は、個人事業主として契約を結ぶために、会社員と比較して自由がききます。給与を稼ぎたいのであればいくらでも働いていいし、家族との時間を優先させたい人はあまりシフトを入れなくても構いません。もちろん、会社員と同じように、週5で働いても問題ありません。

 

また、会社員とは違い、副業ができます。私のようにブログを運営するもよし、別のところでアルバイトをするもよしといった具合で、収入源を複数つくることが許されます。

 

自分の思い通りの働き方ができるのです。

 

正社員の地位も危ぶまれているのなら、個人で稼げる実力を身に付け、個人事業主として生きていく方がいいのではないのでしょうか。