ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

電子書籍を購入することのすすめ

先日、こんなツイートをしました。

 

 

電子書籍のすすめ

 

あくまで一個人の意見ですが、私は電子書籍で本を読むことを推奨しています。

 

確かに、紙媒体で読みたい人の気持ちも分かるんですよ。

 

「紙をパラパラめくる質感が大事だ」

スマホでの読書だと目を悪くするから、ダメだ」

 

そんな声もあるかと思います。

 

しかしながら、そもそも本を読む目的って、知識を得ることですよね。

 

その手段として読書があるだけで、知識を効率よく得られるのであれば、別に動画でも対談でもいいわけですよ。

 

スマホで読むのだって、気をつければ問題はないし、何ならiPadなどのタブレットで読めばいいだけです。

 

まして、ツイートにもありますが、本なんて読んでナンボの世界です。購入したら、ひとしきり読んで知識を吸収し、読み終われば次の本に移るなり、また読み返すなりすべきです。

 

ただ、電子書籍を購入すべきといっても、一体電子書籍にどんなメリットがあるのか、あまり使わない方は、ご存知ないかと思います。

 

そこで、これから電子書籍のメリットを紹介していきます。今回は、電子書籍界ではメジャーである、

AmazonKindleのメリットを紹介します。

 

①紙媒体より安い

まず気になる価格ですが、実は紙媒体より少し安いんですよ。紙媒体の本であれば、本を刷ったり、流通させたりするコストがかかりますが、電子書籍ならそれが丸々カットされますからね。

 

本好きの方なら、これは嬉しいですね。

 

 

②ポイント還元がある

割引だけでなく、購入と同時にポイントも還元される場合があります。

 

中には、価格の半額分のポイントが購入時に返ってくるということも多々あります。

 

実質、半額で本が買えるようなものです。

 

 

③月替り、日替わりセールがある

AmazonKindleには、月替り、日替わりセールがあり、一定期間の間、格安で購入できる電子書籍のリストが公表されます。

 

そのリストの本は、なんと、半額で購入することが出来ます。

 

サブスクリプションサービスがある

驚くべきことに、電子書籍には定額制の読み放題サービスが存在します。

 

「本は、たくさん読みたいけどお金が心配」

「試しにいくらか読んでみたいが、本屋に行くのが面倒」

 

そんな方におすすめです。

ちなみに、AmazonKindleには、Kindle  Unlimitedという読み放題サービスがあります。ジャンルを問わず、ちょっとした図書館並みの本の中から気に入った本をいくらでも読むことができます。

 

月額料金も、980円と、本1冊分の価格なので、格安にも程があります笑  

 

⑤いつでもどこでもすぐに読めるし、買える

これも、電子書籍ならではのメリットですよね。

紙媒体の本は、いちいち本屋に行かなくては入手できませんし、場所もとるのでいつでもどこでも読むという訳にはいきません。

 

しかしながら、電子書籍は思い立ったらすぐに買えますし、読むことができます。

 

スマホタブレットさえあれば、数千冊くらいはゆうに持ち運ぶことができるので読む本がないと困ることもありませんよ。