ミニマムライフポレポレ

公務員試験情報、ミニマリスト関係等について、語っていきます。

機械に奪われない仕事の紹介

今回は、人工知能や機械に奪われない仕事を選ぶことについて語りたいと思います。

 

 

今のままでは、詰みます

 

現在、人工知能ことAIは、爆発的な速度で進化を遂げています。AIが人の仕事を補完しつつある時代が迎えているわけです。

 

 

AIによって生まれる仕事もあれば、なくなる仕事もあるので、その見極めが大事になってきます。

今までは、一流企業として名を馳せていた会社も、

5年後には無くなっているかもしれません。

逆に、今はルーキー扱いされているような企業も、

数年後には立派な一流企業としてカウントされているかもしれません。

 

このように、これからの時代、自分が仕事に就く際は、将来性が極めて大事になります。現在の状態があまり良くなくても、爆発的に状態が好転するかもしれないからです。(逆も可なりですが)

 

では、これからは将来性が高い仕事、低い仕事をいくつかピックアップしていきたいと思います。

 

まずは、将来が見込めない仕事の紹介です。

 

それは、単純労働の仕事です。

今以上に、単純労働の仕事の価値が減っていくと予想されます。機械が学習をはじめるようになれば、恐ろしい速さで人間の仕事の在り方を変えてしまうでしょう。

 

特に、公務員の仕事のような、文書仕事や定型業務は機械に代替されつつあります。

公務員になる価値がなくなる時代がすぐそこまできているのです。

 

つづいて、将来性が有望な仕事の紹介です。

 

①プログラミング

 

これからの時代、ますますAIや情報の価値は高まっていきます。それに伴い、学校でプログラミングの必修化といった変化が起こりました。

 

AIそのものやウェブサイトなどを生み出すスキルである、プログラミングの価値も爆発的に高まっていく傾向にあります。

 

なぜ、価値が高まり続けていくかというと、プログラミングを生業とするエンジニアの需給ギャップがどんどん広がっていくからです。

 

需要は高まる一方で供給が追いついていないのが現状です。このギャップはどんどん広がり続けると予想されています。

 

エンジニアの市場価値は、とても高く評価されており、月収50万以上は十分に狙えます。

 

プログラミングの学習も、大学受験ほどの難易度はないため、勉強をしようと思えばいくらでもすることが出来ます。

 

仕事に困っている方、今からでもプログラミングの勉強を始めて人生をやり直してみませんか?

 

 

 

②リラクゼーション

人々の心身を癒す仕事も、今後注目されていくでしょう。リラクゼーション業界が伸びていく理由についての詳細は、こちらの記事に譲りますが、簡単にいうと、ストレスフルな時代を迎えようとしているからです。

 

ストレスフルな時代においては、心身をメンテナンスする方法は、脚光を浴びるようになります。

 

今までで有れば、

 

ストレスがたまる⇨銭湯に行くかひたすら寝る

 

これで解消できていたのが、

 

ストレスが溜まりすぎる⇨何もする気が起きず、

ひたすら寝る⇨しかし、改善されない

 

現代人の多くがこのような状態になってしまってます。

 

そこにアプローチするリラクゼーション業界は、

今後も注目されていくこと、間違いなしです。

 

詳細を語るのはこのぐらいにしておきますが、他に脚光を浴びそうな分野は、情報発信の仕事です。だれしもが情報発信できるようになり、それで生計をたてることができるようになりました。 

 

情報と癒しの分野が発展していくのは、そう遠くない未来と言えます。

 

 

こんなところでしょうか。読んでくださりありがとうございます。