ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ミニマリストの食事

 今回は、ミニマリストの食事について語りたいと思います。

 

食事って本当に大切であると、しみじみ思います。

 

上手い食事をとると、体の疲れもとれるし、メンタルも回復するし、明日からまた頑張ろうと思えるし…

 

そんな効果をもたらすのが食事であるように思います。

 

ミニマリストの方も食事には重点を置いています。なぜなら、身軽に行動するためには健康が欠かせないからです。

 

健康を害すると、何をするにしても時間がかかってしまいます。

 

さて、今回の話題はミニマリストは一体どんな食事をとっているかということです。

 

私自身、ミニマリスト歴一年ほどの駆け出しミニマリストですが、食事にはそれなりのこだわりがあります。今回は、朝食、昼食、夕食の献立を詳細に語っていけたらと思います。

 

朝食

シリアルに牛乳をかけたものとヨーグルト

朝食は、ずっとこれだけです。時にはトーストを焼いたり、スープを作ったりしていたのですが、面倒になったのでやめました。時間のかかる朝は、手っ取り早く栄養補給できるのが一番です。

 

昼食

昼食に関しては、外食ですませていますが、食べるものは大体決まっています。どれも、「早い、安い、うまい」ものばかりです。

ドーナツ

すぐに食べられておいしいのがドーナツです。栄養価はそこまで高くはありませんが、野菜ジュースを飲むことで栄養価を補っています。といっても、限界はあるのでたまにしかドーナツは食べません。

 

そば

少量でもすぐおなかが満腹になれるのがそばです。こちらは、ドーナツとは違い、よく食べています。

栄養価も高く、優れた食品であることは間違いなしです。

天ぷらなどをつければ、プラスアルファで野菜を追加できるため、おすすめです。

 

牛丼

実は、牛丼ってとても体にいい食事なんです。肉を煮ることで、余分な脂を落としているので、比較的ヘルシーなのが牛丼の特徴です。卵やチーズを追加することで、たんぱく質も追加でとれるので、筋肉を維持するのにはもってこいです。

 

夕食

鯖の水煮缶

いわずとしれた健康食品である、さばを夕食にとるようにしています。

特に缶詰は、密封した状態で調理を行うため、食品のうまみをあますことなく閉じ込められています。栄養価も満点で、ミニマリストおすすめの食品です。これにサラダと白米を合わせて食べています。

 

おもなメニューはこんな感じでしょうか。

野菜不足が気になる時は、スムージーや野菜ジュースを飲むことで補っています。

 

ちなみにカロリーは一日当たり1700キロカロリー程度にとどめるよう調整しています。といっても、カロリーを制限した状態を長く続けると、体に支障をきたすため数週間に一度は、カロリーを2500キロカロリーほどとる日を設けています。

 

こんな感じで健康に気をつかうミニマリストの食事内容でした。

 

今回は、ここまで。読んでくださりありがとうございます。