ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

UNIQLOのクルーネックTシャツをレビューしてみた

今回は、UNIQLOのクルーネックTシャツについてレビューしていきたいと思います。

 

UNIQLOのクルーネックTシャツをまずは、ご覧ください。

 

 

f:id:minimamporepore:20191019202724p:plain

UNIQLOのクルーネックTシャツ

 

一見すると、普通のTシャツのようにみえますが、一押しの商品なのです。

 

じっくりとレビューしていきますので、よろしくお願いします。

 

 

 

①安い

これ、実は一枚千円で買うことができます。たったの千円ぽっきりです。

お財布にやさしいのが特徴です。

 

②カラーリングが豊富

このへんは、さすがUNIQLOというべきでしょうか、多色展開しているのも魅力の一つです。

 

ビビットなカラーで周りに差をつけるもよし、モノトーンなカラーでシンプルなコーディネートにするもよし、使う人を選びません。

 

③一枚で着こなせるほど、デザインがいい

これ単体でも十分といえるくらい、デザインがすぐれています。巷の安いTシャツだと、デザインが野暮ったいものが多く、トップスに何かを合わせないと使い物になりません。

一方、このUNIQLOのクルーネックTシャツは、デザインがシンプルながらも洗練されているので、一枚でもバシッときまります。

 

④透けない

ノームコアなファッションを好む方が気にされるのは、白Tシャツですが、乳首が透けて見えてしまわないかが不安なところです。

 

その点は、ご安心ください。私自身、このクルーネックTシャツを愛用していますが、まったく透けません。十分な厚みがあるので、透けることはないです。

 

 

ヘインズのビーフィーTシャツとの比較

 

以前、ヘインズのビーフィーTシャツをレビューさせていただきましたが、具体的にどういったところが違うのでしょうか。

 

両方、愛用していますが、まず思うのはサイズ感です。ヘインズのビーフィーTシャツのほうがゆったりと着られる印象がありますが、UNIQLOのはやや体にフィットした作りになっています。といっても、ピッチリというわけでなく、ある程度のゆとりを持たせてありますが。

 

そのため、どちらかといえば、ヘインズのほうが、ビッグシルエットなコーデを作りやすい印象を受けました。一方、UNIQLOのほうがサイズ感がややタイトな感じなので、きれいめなシルエットをつくりやすいです。

 

もうひとつ、異なる点は、質感です。UNIQLOのほうがちょっとざらざらとした触り心地であるのに対し、ヘインズのはさらりとしています。こればかりは好みの問題といわざるを得ませんが、一枚で着るのなら、ヘインズのほうが気持ちいい印象を受けました。といっても、エアリズムなどのインナーを着れば、なんの問題もないのですが(笑)

 

 

こんなところでしょうか。正直、UNIQLOのクルーネックTシャツ、本当におすすめなので、よかったら買ってみてください。