ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

転職で得られるもの

今回は、転職で得られるものについて、語りたいと思います。

 

転職ときくと、皆さんどんなイメージを思い浮かべますか?

 

「後ろ向きなイメージがある」 「せっかく入った会社を捨てるようなイメージがある」

 

そういったネガティブなイメージをおもちな方もいるのではないのでしょうか?

 

私自身、転職を真剣に考えていますが、確かに失うものもあります。

公務員を退職すれば、公務員試験を突破するために費やした時間や知識、公務員としてのブランドも手放すことになるわけです。

それは、決して小さくない代償なのかもしれません。

 

ですが、それでも真剣に転職を考えているのは、転職によって得られるものがあるからなのです。

 

①新しい環境に身を置くことができる

転職すれば、今までの人間関係やしがらみからは解放されるので、新たにスタートを切ることができます。転職によって、新しい環境に身を置くことができるので、新たな評価軸で自分を再評価してもらうことも出来ます。

 

②新しい経験が積める

今までとは全く違う業種の仕事に飛び込んだ場合、新しい経験が積めることはいうまでもありません。

 

③転職が怖くなくなる

転職が怖くなくなるというのもあります。怖いのは、はじめの一回目の転職だけです。

はじめの一回目は、失うものばかりに目がいきがちなので、おのずと怖い感情が勝りますが、そこで勇気を出して飛び込めば、二回目の転職の際は、転職のハードルは大きく下がります。

 

 

こんなところでしょうか。

今回は、短くて申し訳ありませんが、ここまでです。

また追記したいと思いますので、よろしくお願いします。