ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

メンタルの休め方

今回は、メンタル面の休め方について語りたいと思います。

 

ストレス社会ともいわれている現代日本で戦い抜くためには、ストレスの適切な処理が欠かせません。

 

ストレスとの付き合い方を誤ると、心身ともに支障をきたし、最悪の場合、うつなどの症状につながってしまいます。

 

では、ストレスを減らし、健康的に生きていくにはどうすればいいのでしょうか?

 

私は、娯楽を持つことを勧めたいと思います。

 

なぜ娯楽を勧めたいかというと、ストレスのはけ口をつくるのに趣味や娯楽はもってこいだからです。

 

私は、これといった趣味をもっていなかったために、ストレスをうまく消化することができず、うつに至ってしまった経緯があります。(業務量が桁違いに多かったというのが主な要因なのですが。)

 

その経験から、日ごろから趣味や娯楽を見つけ打ち込むことが重要であると学びました。

 

しかしながら、日本人は特に娯楽に対して、悪いイメージを持っているように思うんですよ。

 

「娯楽は、怠けである」とか「勤勉さこそ、至高」であるとか、とにかく、ガムシャラさが評価されることが多いと思います。

 

ただ、常に頑張り続けるって、出来ないことなんですよ。エネルギーには限りがあるので、回復させてやらないと、すぐガス欠を起こしてしまいます。

 

といっても、休息の時間をとってもなかなか身体と気持ちが休まらない方もたくさんいるでしょう。

 

そんな時に、大事なのが自分の趣味を持っていることです。趣味の内容は、なんでもいいんです。読書だったり、エクササイズだったり、ゲームだったりなんでも構いません。自分が熱中できるものをみつけて欲しいんです。

 

では、どうすれば趣味や娯楽を見つけやすくなるのでしょうか?

 

まずは、少しでも興味があることなら、少し思い切ってチャレンジすることが大切です。

 

自分らしい趣味をもっていない人の場合、何が自分にとって趣味といえるのかわからないという方が多いと思います。

 

そうした方でも、何かしら興味のあることややってみたいことは、あるはずです。

手始めに、そうした興味あることにぶつかっていってみてはいかがでしょうか?

 

といっても、スタートはゆっくりでかまいません。はじめは興味あることをネットで調べるだけでも十分です。そうして、興味あることに対する知識を身に付けていくことで、おのずとそれが自分にとっての趣味や娯楽になると思います。

 

今回は、ここまで。読んでくださりありがとうございます。