ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ミニマリストの生活

今回は、ミニマリストの生活について語りたいと思います。

 

ミニマリストの方の多くは、収入をはるかに下回る生活費で暮らしており、その生活術は、一般のかたにも応用できます。

 

そもそも、ミニマリストは、どのような生活を送っているのでしょうか?

 

私自身、ミニマリストとして目覚めて一年近くが経ちますが、いつもの生活は、こんな感じです。

 

①毎朝、ゆったりと起きる

②ゆったりと決まった食事をとる(フルーツグラノーラとヨーグルト)

③軽めの掃除とマットレスを片付ける

④いつものモノトーンの服に着替え、外出する

⑤昼食は、500円程度に抑え、ぶらつく

⑥夕食は、コンビニか簡単な外食で済ませ、風呂にゆったりと入る

⑦軽くストレッチをして、自己投資のための勉強を行い、床につく

 

このような形で、日々生活を送っています。

 

サンプル数1のデータなので、信頼度はあまり高くないですが、ミニマリストの方は、大体こんな感じでゆったりとした生活を送っていると思われます。

 

このようにゆったりとした生活を送るメリットは計り知れません。

まず、生活に適度なゆとりが生まれるため、自分に投資する余裕が生まれます。あまりにも忙しすぎたり、逆にあまりになにもない状態だと、人は疲弊しきってしまうか堕落してしまいます。

 

一方、ミニマリストの方は、仕事をしながらも自己投資の時間を積極的にとる方が多いです。

 

自己投資をすることで、収入をあげることができます。収入が上がれば、ゆとりも生まれます。

ゆとりが生まれれば、自己投資をする時間が生まれるという形で、ループさせることができます。

 

では、どのようにすれば、ゆったりとした生活を送ることができるのでしょうか?

 

結論を先に述べるならば、ものを減らすことです。ものを減らすことのコツについては、いかにまとめましたので、ご参照ください。

 

①ワンインワンアウトを意識する

新しいものを買ったら、古いものを手放す、ワンインワンアウトがおすすめです。

ものを持たない暮らしをキープするといっても、ものを全く買わないのはなかなか厳しいです。

 

ですので、ワンインワンアウトを意識しておけば、理論的にはものが増えることなく、新しいものを買うことが出来ます。

 

また、ワンインワンアウトを実行することで得られるメリットもあります。

それは、ものを入れ替えながらミニマリストライフを謳歌できることです。

ミニマリストとして生活をするようになると、物欲がなくなりますので、自然とものを買わなくなります。それはそれで魅力のある生活なのですが、人によっては味気ないかもしれません。

 

そこで、ワンインワンアウトを実行することで、ものを増やすことなく、新しいものをためすことができます。物欲を適度にコントロールしながら生活を送るので、ある程度刺激のあるミニマムライフを送ることができます。

 

 

②収納を減らしてみる

収納は、あるならあるだけ全部使ってしまうのが人間の性です。そこで収納そのものの数を減らしてしまうのがおすすめです。

 

収納を減らすことで、ものを持てる絶対量を減らすことができるので、自ずとミニマムな暮らしを送ることができます。

 

 

③とりあえず捨ててみる

とにかく捨てまくるというのも、いい手段です。

なんだかんだで、ものは知らず知らずのうちに溜まっていきます。意識してものを捨て続けなければ、たちまちものまみれになってしまいます。

そこで問答無用で捨てまくることで、綺麗な状態をキープすることが出来ます。

 

そもそも、現代人は、ものを持ちすぎているので、まずは捨てまくることに専念したほうがよりミニマリストとしてのスタートを切りやすくなります。

 

まずは、絶対にいらないゴミを捨てましょう。

その次に、スペースを多くとるものを減らしましょう。

 

これだけでも、きれいな部屋を手に入れることができますよ。

④自分の持っているものの数と種類を把握する

なぜ要らないものまで買ってしまうか。その理由の一つしてあげられるのが、自分が何を持っているかをちゃんと把握してないからだといえます。

 

何が足りていて、何が足りていないかを把握していれば無駄遣いをすることなく、自分の必要とするものにお金をかけることが出来ます。

 

こんなところでしょうか。みなさまの参考になれば幸いです。