ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

公務員の副業

 今回は、公務員の副業について書きたいと思います。

私自身、現在休職中ではありますが公務員として働いており、副業としてブログを書いております。

 

そんな私のささやかな意見ですが、読んでいただければ幸いです。

あくまで、私の一意見ですので、参考程度に読んでください。

 

 

公務員こそ、副業すべきである

公務員ときくと、副業ができないのではないかと言われていますが、できる副業もあります。例えば、株式投資やFXについては、問題ないとされており、ブログについてはグレーゾーンにあるとされています。

つまり、他の場所に自ら赴いて労働するといった思い切ったことをしない限りは、副業しても問題ないです。

 

なぜ、安定しているといわれている公務員が副業をしなければならないのでしょうか?

 

答えは、簡単で将来、公務員として安泰かどうかの保証がないからです。

もちろん、現時点では終身雇用・年功序列をうたっていますし、法律にも規定されているので、すぐにくびになるといったことはないでしょう。

 

しかしながら、少子高齢化で税収が減っていく現代日本において、人件費にお金をかけられないようになってくるのは明白です。

 

民間企業者だけでなく、公務員も副業をして将来に備えるべきなのです。

 

おすすめの副業

 

では、いったいどういった副業がいいのでしょうか?

私自身、ブログをしていますが、正直まったくといっていいほど収益はあがっていません。もちろん、少しずつアクセス数は増えてきているので、収益化に向けて前進しつつはあるのですが、副業といえるほどではないです。

 

ブログは、収益化にするまでの時間が膨大にかかるので、あまりおすすめしません。

 

おすすめは、プログラミングです。

私も、将来的にはブログだけでなくプログラミングで生計をたてれたらと思い、最近になってプログラミングを勉強しはじめました。

 

やってみて思うのは、公務員とプログラミングの相性は、わるくはないということです。プログラミングをするのには、膨大な集中力が必要となります。

ただ、公務員の場合、地味な単純作業で集中力が培われていること、公務員試験対策の勉強を続けられるくらい、根気があることなどの要因から、比較的むいているのではないかと思うのです。

 

加えて、プログラミングは、今後AI化や機械化が進む社会において需要が伸びていく分野であるといえます。今のうちからプログラミングを勉強しておけば、将来活躍できるようになるのは、明白です、

 

また、最近では初心者向けのプログラミングスキルのスクールも開かれているので、そちらを当たってみるなど、勉強しやすい環境がひろがってきているのも魅力です。

ちなみに、私のおすすめは「progate」での勉強です。

このサイトは、初心者向けのサイトではあるのですが、非常にわかりやすく、またテンポのいい教え方をしてくれます。指示に従って成果物を完成させていけばいいので、達成感も強めです。

 

このように、今のうちからプログラミングを学んで、副業に活かせば、安泰でなくなる公務員も活路が見いだせるのではないのでしょうか?

 

今回は、ここまでです。読んでくださりありがとうございます。