ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ブログの文章を書くコツ

 今回は、ブログの文章を書くコツについて語ろうかと思います。

 

みなさん、文章を書くのは得意でしょうか? それとも苦手でしょうか?

 

得手不得手にかかわらず、文章を書くことはどこでも求められますよね。

 

私自身、このブログを書き続けて100日が経ちますが、ブログを書く際に気を付けていたことがいくらかあります。今回は、それらを紹介していきたいと思います。

 

①話すように書く

私自身、ブログを書く際に最も気を付けているポイントです。個人的な意見ですが、ブログは随筆に近いものだと思っていて、口語的表現で文章をわかりやすくまとめるべきだと考えています。それを成し遂げるためのコツとしては、話しているかのように文章を書くことです。わかりやすく言えば、講演の文章を書くといった感じでしょうか。

ちなみに参考にしている方は、ブロガー、ユーチューバーで有名なマナブさんです。

彼のトーク力、ライティング力はとても高いので、是非とも参考にしてください。

 

②どういう流れで話すかをあらかじめ伝える

いくら話しているかのように書くといっても、とりとめもなく書いていたのでは話の流れが見えづらく非常にわかりにくい文章になってしまいます。そこで、必要なのがどういう流れで話すかを冒頭で伝えておくということです。冒頭で話の流れを伝えておけば、読者が話の流れについてきやすくなります。

 

③読み手が成長できる記事を書く

徒然と気持ちが赴くままに文章を書いていたのでは必ずしも相手のためにはならないかもしれません。そこで気を付けることは、必ず相手にとってプラスとなる話をすることです。例えば、この記事であれば、ブログの文章をうまく書きたい人を対象に、文章がうまく書けるコツという、読み手にとってプラスとなる要素を含んだ文章を提供しています。この記事だけでなく他の記事でも、読み手が成長できる記事を書いているつもりなので、是非とも読んでみてください。

 

今回は、ここまでです。読んでくださりありがとうございます。