ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ミニマリズムで健康維持

今回は、ミニマリズムと健康について、お話させてもらえたらと思います。

 

結論から言うと、ミニマリズムを生活に取り入れていくほど、身体は健康になっていくように思うのです。

 

そもそも現代人は、運動量の割に食べ過ぎな傾向にあります。運動系の部活やサークルをしていた若い頃ならともかく、デスクワークが中心の人が若い頃と同じ食生活をしていればぶくぶく太ってしまうのは目に見えています。

 

こうした現状を好転させるためにも、ミニマリズムを生活に取り入れていく必要があります。

 

では、ミニマリズムを健康に取り入れるとはどういうことでしょうか❓

 

例えば、食べる量をミニマルなサイズにしたり、たべるものをある程度固定化したり(もちろん、健康な範囲で)といった具合に、自分の食生活をミニマルにしていくといったことです。

 

ちなみにですが、私自身、食べるものをある程度固定化しています。

最も多い組み合わせは、朝食は、シリアルとヨーグルトを食べ、昼食はお皿のサイズをミニマルにした上で好きなものを食べ、夕食は鯖の水煮とツナサラダといった感じです。

 

こうした食生活を送ることでメリットもたくさんあります。

 

まず、健康な身体を手に入れることができます。食べるものを健康とされている食品の範囲で固定化してしまうことで、自ずと健康体に近づくことができます。

 

また、いちいち何を食べるかを決めなくていいというのも魅力です。前回もお話しましたが、意思決定を繰り返すほど意思決定の質が低下してしまうのが我々人間です。

ただでさえ多くの意思決定を強いられる現代人にとって、意思決定の質の低下は、死活問題です。

何を食べるかをあらかじめ決めておけば、意思力をその分だけセーブすることができるので、おススメです。微々たるものかもしれませんが、効果は絶大です。

 

今回は、ここまで。読んでくださりありがとうございます😊