ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ミニマリズムを仕事に取り入れるには❓

今回は、仕事とミニマリズムの関連性について語りたいと思います。

 

私のブログでは、ミニマリズムに関する記事は色々書いてきました。そのミニマリズムを仕事に取り入れるとどんな変化が起きるのか、どうすれば取り入れられるようになるのかについて語っていきます。

 

まず、仕事を効率よく進められるようになると私は、考えます。

 

日々の仕事にミニマリズムを取り入れるとこんな変化が起こるようになります。

まず、最も大事な仕事に取り掛かることに重点を置くようになります。そのためには、デスク周りをきれいにして目の前の作業に集中できる環境を整えたり、仕事をルーティン化して頭を使わずに処理できるよう整えたりといったことを行うことになります。結果として、仕事のスピード、質ともに向上させることができます。

 

また、意外かもしれませんが、人にものを教えるのが上手くなります。

 

人にものを教える際は、何でもかんでも詰め込んで話すと、相手の理解度は低くなってしまいます。

 

ミニマリズムを指導に取り入れるとどんな教え方になるでしょうか。

 

まず相手にとって不要な情報を省き、必要な情報にフォーカスできるようにします。

教えるのにどうしても必要な要素以外は削ぎ落とし、重要ポイントを強調して話すことで、分かりやすい指導が出来るようになります。こうすることで何度も同じ説明をする必要もなくなります。

 

一方、ミニマリズムを取り入れずに仕事に取り掛かると、瑣末な業務に時間をとられ、本当に重要な業務は手付かずになってしまうという事態に陥ってしまいます。

お陰で、死にものぐるいで仕事に取り組んでいるのに、これといった成果はあげられない…

 

そんな結末につながってしまいます。

 

こうした結末を避けるためにも、仕事にミニマリズムを取り入れてみてはいかがでしょうか❓