ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

公務員にどうしてもなりたい人へ

今回は、公務員にどうしてもなりたい方へ向けて、書きたいと思います。

 

結論から言えば、公務員になるのはそこまでおすすめはしません。

理由としては、給料が民間と比べて低く、残業もそれなりにある上仕事量は増えていく一方だからです。

確かに、福利厚生が充実しているなどのメリットはあります。しかしながら、少子高齢化で税収が減っていく以上、充実した福利厚生が維持される保証もありません。

 

そうした現状を目の当たりにしてもなお、公務員になりたい方へ向けていろいろと書こうかなと思います。

 

まず、公務員になったら、すぐさまスキルアップの勉強をしてください。公務員試験の勉強の勢いを殺さず、勉強の習慣が残っている内にです。

なぜかというと、公務員が安泰ではなくなった以上、定年まで勤め上げればいいという時代は終わりを迎えつつあるからです。団体ではなく、個人が力を持つ時代が到来しようとしています。

 

また、公務員の仕事の多くがAIやロボットなどに代替され、近い将来今ほど公務員が必要とはされなくなります。

 

そうした時代が来る前に、自己研鑽に励み、公務員以外の選択肢を選べるよう、力をつけておくべきなのです。

 

公務員になることがゴールではありません。

公務員になって幅広い仕事を通して知識を吸収しつつ、自己のレベルアップにつながることを目標とすべきです。

 

今回は、ここまで。読んでくださりありがとうございます😊