ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

友達は、少ない方がよい。

今回は、友達について語りたいと思います。

 

皆さん、友達は、多いでしょうか❓

 

多いのであれば果たして何人おられますか❓

 

100人❓ それとも、1000人❓

 

たくさんおられる方もいれば、そうでない方も当然おられます。

 

しかしながら、私個人の意見を述べるとするなら、

友達は、少ない方がいいんですよね。

 

確かに、友達は、素晴らしいものではあります。

なにかと助けてくれるし、新しい知見を広げてくれたりと、人生に彩りをもたらす存在であるといえます。

 

問題なのが、ただの傷の舐め合いで終わるような交友関係です。男性に特に多いのですが、一人で行動することが出来ず、常に何人かと連れ立って行動する人が増えてきています。

 

一見、仲の良さそうにみえますが、そうではありません。一人で何も決められず、一人で全てをやりきる度量がないから、何人かでつるんでいるだけです。

   

こういう関係の人は、いざとなっても自分の味方になってくれるわけでも、新しい知見を与えてくれるわけでもありません。要は、何の生産性ももたらさない交友関係こそ、思い切って断ち切るべきものなのです。

 

そもそも、助け合いつつも日々切磋琢磨しあうような交友関係ってそんなに多いはずがないんですよ。

 

私自身、友達は、あまり多くはありませんが、日々自己成長を遂げようと頑張っておられる友達が僅かですがおります。

 

私は、彼らと交友することで、新しい経験を得たり、話を聞いてもらって新しい価値観に触れ合ったりといった経験をすることができます。

 

そこまでのレベルの友達が自分にとって何人かいれば、それだけで十分だと思います。

 

それだけで救われますよ。

 

今回はここまで。読んで下さりありがとうございます😊