ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

読書を継続するための秘訣

今回は、読書を継続する秘訣について、語りたいと思います。

 

私自身、週に2冊程度の読書と日経新聞を毎日読むのを心がけています。人によっては、参考になるかどうか分かりませんが、読んでいただき、何かためになることがあったのなら、とても嬉しいです。

 

①買ってすぐに読む

 

私は、お金が許す限りなるべく気に入った本はKindleで買って読むようにしています。その際、気をつけていることが「本は、買ったらすぐに読み進める」ことです。

 

一番本に強い関心を持っている瞬間は、本を買った直後です。その瞬間を逃さず、読むようにすれば内容の2〜3割程度まではスラスラ読むことが出来ます。

 

 

②本のすべての内容に目を通す必要はない

 

 

挫折の一番の原因は、本の端から端まで隅々まで読もうとしてしまうことです。小説ならともかく、ビジネス本は、隅々まで読む必要はないと考えています。自分にとって、必要なだけの知識を回収するのが目的なのですから、それが達成できればそれで良いのです。また知識が必要となったら、また読み返せばいいんです。

 

③毎日、活字に触れることを心がける

 

これに関しては、ゆるゆるで大丈夫です。新聞を一面だけ読むとか、本を一ページだけ読むとか、その程度の分量で構わないので、毎日活字に触れてください。毎日のちょっとした積み重ねが、思考や知識の深化に貢献するからです。  

 

 

④後で人に説明するつもりで読む

 

これは、内容を覚えるために必要なことです。

あらかじめ、人に説明するつもりで、本を読んでいれば、自ずと内容を頭に入れようと必死になります。その必死さが知識の吸収に役立ちます。

 

また、これは知識をアウトプットする際にも役立つので、一石二鳥です。

 

私自身が気をつけていることは、こんなところでしょうか。読書自身、気楽にするものなので、軽い気持ちでやってみてください。