ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ミニマリストが知識を重視する理由

今回は、ミニマリストがなぜ知識を重要視するのかについて、書きたいと思います。

 

なぜ、知識のインプットが必要なのか…

 

自分で成長していかないと、生活が豊かにならないからです。具体的には、年収が上がらない、子供を持っても、知識がないため、上手に育てられないなどの弊害が出てきます。

 

たしかに、このブログではミニマムライフをはじめとする情報を発信しており、少ない生活費でも幸せに生活できるような工夫もいろいろ語ってはいます。

 

しかし、自己成長せず、年収もあげなくても良いというのではありません。よくミニマリストは、お金を持たない人と言われますが、真意は異なります。

 

私が今、ミニマリストを志す目的としては、必要最低限の生活費を把握し、それらを減らすことで、環境の変化に耐えられるようにするとともに、余ったお金を自己投資に回し、自己成長を図るというものです。自己成長して、スキルアップを図り、豊かに生活を送ることが目的となります。

 

 

(ちなみにミニマリストに目覚めたきっかけは、うつによるダメージで頭が働かなくなったので、生活のルーティン化を図ったことです。詳しくは、以下のリンクを参照してください)

www.minimamporepore.com

 

 

このように、ミニマリストを志す方々は、必ずといっていいほど、知識を貪欲に吸収する傾向にあります。ものを必要最低限しか持たないのなら、それをカバーするだけの経験や知識、知見を持たないと、ただものがない人で終わってしまうからです。

 

ただものをなくすだけなら、誰でも出来ます。

あくまで私見ですが、「ものを減らして、〇〇がしたい」といった明確な理由がないと、またものが増えてしまうように思います。

 

知識や思考を上乗せしてはじめて、ミニマリストとしての道が開けるのではないかと私は、思うのです。

 

 

今回は、ここまで。読んでくださり、ありがとうございます。