ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ミニマムライフコストのススメ

今回は、ミニマムライフコストについて、語りたいと思います。

 

 

そもそも、ミニマムライフコストとは何でしょうか❓

 

ミニマムライフコストとは、その名の通り、「自分が生きていく上で、必要最低限かかる経費」のことです。最低限の生活費と言い換えることもできます。

このご時世、会社勤めの人が大半であり、一定の収入が毎月入ってくるので自分がどのぐらいあれば生活できるかを知っているひとはそう多くないでしょう。

 

しかしながら、そのミニマムライフコストを把握しておくことで、様々なメリットがあるので、紹介していきます。

 

①生活に不安がなくなる

「お金は、あればあるだけいい」という考え方がありますが、その考え方だといくらお金があっても生活の不安がついて回ります。どのくらいのお金があれば生活できるか分からないからです。

ミニマムライフコストが把握できれば、その不安は無くなります。自分がどのくらいあれば生活できるか分かれば、それだけのお金だけ稼げればいいと思えるようになるからです。

 

 

 

②何事にも挑戦しやすくなる

ミニマムライフコストがわかれば、それだけ挑戦的な生活を送ることができます。自分の必要最低限の生活費だけあれば、あとお金は、じぶんの好きなことに回すことができます。自己投資に回してもよし、趣味に回してもよし。そうすることで、生活の幸福度を高めることにもつながります。

 

③転職しやすくなる

生活費が必要最低限だけあれば、他は事足りると分かれば、転職しやすくもなります。転職によって、

多少給与は下がるかもしれませんが、ミニマムライフコスト分の収入さえ稼げればいいと考えれば、転職のハードルも下がります。自分の好きな職業ややってみたい職業にチャレンジしやすくなるので、ミニマムライフコストの把握は、おススメです。

 

 

ミニマムライフコストを把握する方法とは

このようなメリットがあるミニマムライフコストの把握ですが、いったいどうすればミニマムライフコストが把握できるでしょうか❓

 

やり方は、単純です。自分の生活費が現在どれだけかかっているかを紙に書き出して、それらの生活費をどれだけなら削れるかを試算あいてみるだけで分かります。私もやってみたところ、手取り12万円あれば生活できます。12万円稼ぐだけなら、転職しても稼げるし、なんならアルバイトでも大丈夫です。

このようにアルバイトでも稼げると分かれば、生活に不安は無くなります。

 

ミニマムライフコストの把握、みなさんもしてみませんか❓