ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、主に語ります。

会社を休職することのすすめ

今回は、会社を休職することについてかきたいと思います。

 

そもそも、会社を休むって選択肢って、あまり利用されてないように思うんですよね。

 

たしかに、休むって決断するのって結構な労力が要ります。相手先や会社に迷惑をかけてしまう、家族がそもそも休ませてくれないなど、色んな考えや遠慮が頭をよぎりますから。

 

しかしながら、休むべきところで休んでおかないと、取り返しのつかないことになってしまいます。

単なる疲労でも身体が処理しきれるキャパシティを

超えてしまえば、うつなどを引き起こしかねません。

 

 

では、どうすれば上手に休むことが出来るかですが、まずは医者に行って休職すべきという診断書を書いてもらうのがよいです。会社も医師の診断書を無視するようなことはしないでしょうから、休職を

取りやすくなります。

 

私自身、体の疲れが取れない、頭が働かないという理由で、医者に行ってみたら、実はうつでした。

 

速攻で休みましたが、まだ現在でも会社には戻れていません。しかし、もう少し遅かったら、一生ものの病になっていたそうです。今となっては、あの時に行ってみてよかったと思います。

 

ですので、休むべき時には、素直に医者に行って、

診断書を書いてもらいましょう。読んでいただき、

ありがとうございます。