ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、主に語ります。

公務員塾について思うところ

今回は、公務員塾について思うことについて、話したいと思います。

私自身、大学生協の公務員講座に通いながら公務員試験を突破した身ですので、参考になる部分もあるかと思います。

 

 

公務員塾に通う必要はない!

 

結論から言うと、公務員塾にがっつり通う必要はありません。むしろ、巷の公務員試験対策の問題集の方が充実しているので、そちらにお金をかけるべきかもしれません。

 

確かに、公務員塾にも利点はあります。同じ公務員塾をとっているもの同士で結束が生まれるので、

モチベーションの維持が図りやすい、情報共有ができるといったメリットもあります。

 

しかしながら、公務員塾は、比較的高額なことが多いです。単発の講義を取るだけならともかく、

受ける職種に合わせたセットをまるごと受講するとなると、30万円近くかかります。ですので、あまりそこにお金をかけるくらいなら、公務員試験対策のテキストにお金をかけた方が安上がりだと言えます。

 

また、公務員塾で享受できるメリットも、人によってはあまり効果がないことも多いです。(自学自習の方が集中できる人など)

公務員試験に関する情報も、ハローワークや公務員試験対策の本などから得ることが出来るので、それで充分です。私自身、公務員塾で手に入る情報の質がお粗末であったため、巷で売られているテキストを買って読んでいました。そちらの方が有益な情報が多く為になったくらいです。

 

自学自習で勉強を進めるのが吉

コストパフォーマンスを考えれば、自学自習で学習を進めていくのがいいです。ただ、1人での勉強となるとモチベーションが保ちにくいので、そこは考慮する必要があります。いい方法としては、なるべく公務員模試を受けることです。自分の学力を客観的にみながら、足りないところを補完していくのがいいかと思われます。大学受験ほどの知識は問われないので、これで充分だと思います。