ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、主に語ります。

ブログを書く時に気をつけていること

今回は、ブログを書く際に気をつけていることを書こうかと思います。

参考になれば幸いです。

 

なぜこの文章が書くのか、理由付けをする

常に文章を書く時に「この記事のメッセージは、何か」「この文章は何を伝えたいかlということを明確にするようにしています。また、それに加え、そもそもなぜこの記事を読んでもらいたいのかについて、言及することで記事の説得性を高めています。

 

何を、だけでなく、どうすればも、合わせて伝える

私なりに観察してみて分かったことですが、世の中、「〇〇をするとよい」という文章はよく見かけるのですが、「〇〇を行うのがいいが、そのためには□□を行わなければならない」という文章はそこまで見かけないように思います。

 

ですので、私は、何かを勧める時は、どうすればその何かができるようになるかも合わせて伝えるようにしています。こうすることで記事を読んですぐに実践してもらえるようにしています。

 

自分の意見を織り交ぜる

いろんな人の記事を切り貼りして、文章を繋げれば記事は出来るかもしれませんが、それではオリジナリティのある記事にはなりませんし、質の面でも見劣りする記事しか書けません。そこで私は、自分の体験談や意見を交えながら記事を書くようにしています。

 

文章の量を一定にする

私自身、文章を書く際は800文字から1000文字程度に収まるようにしていますが、これには理由があります。世の中、かなり文章量が多い記事が見受けられますが、あまりに長いと読んでいてだれてくるからです。あくまで私見ですが、ブログは気軽に見るものと思っているので、1000文字を大きく超えそうな時は、文章を削るなりして調節するようにしています。

 

今回は、ここまで。読んでくださりありがとうございます。