ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、主に語ります。

無印とミニマリズムの相性のよさ

今回は、無印とミニマリズムの相性の良さについて、語っていこうと思います。

ミニマリスト(最小限主義者)の中には、とても無印良品を好む方々がおります。

なぜミニマリスト無印良品を好むのかについてこれから語っていきます。

 

 

 

デザインがシンプルである

無印良品の商品って、どれもシンプルなものばかりです。誰にとってもくせが無くて、使いやすいように作られています。この「誰にとっても」というのがミソです。全ての人が使いやすいようにできているので、当然ミニマルデザインを好み人にとっても使いやすいです。また、多機能な商品でなく、単機能な商品であることも魅力的です。

 

どこでも手に入る

無印良品は、どこの大型ショッピングセンターにもあるので、足りなくなった時や欲しくなった時にいつでも調達することができます。いつでもどこでも手に入るので、引っ越しの際などにも大活躍です。

 

どんな部屋にも馴染む

無印良品の商品は、シンプルですので、どんな部屋にも馴染むような作りになっています。

言い換えれば、部屋を選ばないということです。「あの家具は、引っ越し先の部屋には馴染まないから…」ということがないので、統一感のある部屋を作ることができます。

  

 誰でもおしゃれな部屋を作ることができる

お洒落な部屋とはなんでしょうか❓

その問いに答えがないかもしれませんが、私は明確な主張があることだと思います。クラシックな部屋、クリーンな部屋など、統一感のある部屋がお洒落であるように思います。

このお洒落な空間を作るのに無印良品の商品は、持ってこいなわけです。というのも、無印の商品は、どれも規格化されていて、きれいに見えるように作られているからです。また、どんな部屋にも馴染みますので、色んなテイストのインテリアに合わせることが出来ます。