ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

うつ治療に効果があったこと

今回は、うつの治療に効果があったことについて、書こうと思います。

うつ治療中の方などの参考になれば幸いです。

 

ひたすら歩く

歩く事で、ホルモンバランスが改善されるため、うつに効果的です。

歩く事のメリットについては、以下のURLをご参照ください。

www.minimamporepore.com

 

太陽の光を浴びる

日光をちゃんと浴びる事も、うつに効果的です。太陽の光を浴びる事で、体内時計をリセットし正常な状態に戻すことができます。余談ですが、システムエンジニアにうつが多いという話がありますが、それは太陽光のない部屋でひたすらパソコン作業に明け暮れるかららしいです。

 

軽めの運動をする

軽めの運動で、不快にならない程度の汗をかくことも大事です。

身体を動かさないと、血行が悪くなったりして体調を崩してしまいます。

また、うつの時は、太りやすいので体重をキープするためにも重要です。

 

人と話す

人とコミュニケーションをしっかり取ることも精神衛生上、好ましいです。

「うつの時って、人と話すにはおっくうになるのでは❓」と思われる方もいるかもしれませんが、

人間なので、人とゆっくり話をしたい時もあります。

人と話すことで、気が楽になったり気持ちが安定したりする効果もあるので、経験上積極的に話していくことも大事だと思います。

 

 

生活のルーティン化をする

うつの時は、なにをするにしても考えるにしても面倒になります。(特に治療初期は)

そんな時、いちいち考えなくてもいいように、生活をルーティン化してしまうのも手です。

詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

 

www.minimamporepore.com

美味しいものを食べる

しっかりとした食事をとることも大切です。というのも、脳内ホルモンが減るとうつになるのですが、体内では生成されず食事から取るしかないものもあるからです。1日3食、偏りのない食事を送ることでうつの改善を図ることができます。

 

ひとの体は、口から入るものから作られるとよく言われますが、食事がメンタル面・フィジカル面において大きな影響を及ぼすことは、言うまでもありません。経験上、いい食事をとることで気持ちの安定につなげることができました。

 

では、どんな食事をとればメンタルの安定につなげられるかですが、

摂取カロリーを計算しながら食事をすることです。どうしてもメンタルが大荒れしているときは、暴飲暴食に走ってしまいがちです。

確かにやけ食いは、一時的なストレス解消になりますが、これは負の連鎖につながってしまいます。

まり、暴飲暴食⇨太る⇨ストレスになる⇨暴飲暴食…のループに陥ってしまうので、よくありません。少し頭を使いますが、カロリー計算をすることで体型の維持に努めてください。

 

そうして、メンタルを整えるために並行して行うのが、軽めの運動です。

例えば、ストレッチやウォーキング、軽めのスポーツ運動など、身体を少々温めるつもりで動かしてみてください。運動することで脳を活性化させることが出来ます。適度な運動は、メンタルにもいいのでオススメです。

 

ちなみに私自身、常にカロリー計算しながら食事をとり、軽めの運動を行うことを心がけています。というのも、うつのためか体重が10キロほど増えてしまい、痩せる必要に迫られたからです。

 

メンタルがいかれているので、痩せづらいかもしれませんが、この方法でわずかづつではありますが、体重を落とすことに成功しています。興味のある方は是非、やってみてください。

 

 

大掃除をする

うつの時ってめちゃくちゃ部屋が荒れるんですよね。

うつだから部屋が荒れたのか、部屋が荒れた結果が積もり積もって部屋が荒れるのかは、分かりませんが、とにかく部屋が荒れるんです。私の休職間際のデスク周りは、大変なことになっていました笑

 

体調が改善してからでいいので、やって欲しいのが大掃除なんです。

自分でする気力がまだ湧かない方は、ハウスキーピングを利用していただいても構いません。

大掃除をして、自分が本当に必要なもののみを残すレベルまで持っていって欲しいんです。

 

そこまでのレベルに持っていくと、その状態をキープする方が散らかすよりも気持ちよくなります。

またたとえ荒れても元の状態まで戻すのも容易です。

 

自分の住む環境が改善されれば、うつも少しずつではありますが、上向いてきます。なにせうつの時は、自分の生活の大半を自宅で過ごすようになるからです。私の経験上、自宅の改善は、大いにうつ回復に効果があったと思っています。

 

今回は、ここまで。読んでいただきありがとうございました。