ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ミニマリストになると、おいしいぞ〜

 今回は、ミニマリストのメリットを語ろうかと思います。

 

 

そもそもミニマリストとは何か❓

まず、ミニマリストとはそもそも何でしょうか❓

ミニマリストとは、最小限主義者ともいわれ、自分にとって必要最小限のものだけで暮らす人のことを指します。

人によっては物の数や考え方も違うので、一見ものが多いミニマリストさんもいれば、逆に家すら手放して放浪生活を送っているミニマリストの方もおられます。

 

ミニマリストのメリット

ミニマリストの生き方には、多くのメリットがあるのでこれからはそちらを紹介していきます。

 

①生活の満足度が上がる

まず、生活の満足度が上がるというのがメリットです。どういうことかというと、「ミニマリスト=自分の必要最小限のもので暮らす」ということなので、それに基づいた生活を送ることができるようになります。当然、今の自分にとって必要なものだけに囲まれて生活することになるので満足度の高い生活を送ることが出来ます。

 

②引越しが楽

物の数を絞っているので、引っ越しなどの際の時間が短くてすみます。自分や家族の状況に合わせて引っ越しがスムーズにできるので、これまた生活の満足度を高めてくれました。

 

③行動力が増す

何度もこのブログで取り上げていますが、行動力が増すというのは大きいです。

自分にとって必要最小限のもので暮らすため、身に付けるものも洗練されていきます。つまり、シンプルな服、持ち物になるんですよね。身軽な格好で出かけるようになるので、自ずと行動力が増します。

 

④物より経験を重視するようになる。

ミニマリストになると、持ち物は必要最小限になりますが、その分、経験値を積むことに熱心になります。例えば、映画を見たり、自然と触れ合ったり、本を読んだり、人と会ったりと生産的な活動に時間をかけるようになります。

 

⑤生活費が抑えられる

ものを買わなくなるので、生活費が抑えられるようになります。ミニマリスト界隈で有名なミニマリストしぶさんは、月7万円もあれば満足な生活ができるそうです。

 

⑥整理整頓され、清掃の行き届いた部屋で生活を送ることができる

ものを部屋に置かなくなるので、必然的にきれいな部屋になります。ルンバやブラーバといったお掃除ロボットが有効的に使えるようになるので、部屋をピカピカに保つことができます。

 

だいたい、メリットとしてあげられるのは、こんな所でしょうか。ということで、ミニマリストになってみませんか❓