ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

ミニマリストになって得たもの

今回は、ミニマリストになって得たものについて説明しようと思います。

 

世の中、いろんなミニマリストの方がおられます。単身者や家族持ちの方、一見してものが多いミニマリストの方や極限までものを少なくして生活されている方まで様々です。

 

はじめてミニマリストという言葉を目にされた方も多いと思いますので、説明しますと端的に言えば

「最小限主義者」のことです。

つまり、必要最小限のものだけで生活される方のことをミニマリストと定義することが多いです。

 

私も、うつ経験を通して、ミニマリストになりました。

 

経緯は、以前ブログに書いたので、簡略に書きますが、うつによるダメージを最小に抑えるために、生活のルーティン化を進めたのがきっかけです。

 

詳しい経緯は、以下にURLを貼っておくので気になる方は、みてください。

 

www.minimamporepore.com

 

ミニマリストになって得たものとしては、

自己研鑽に費やす時間が増えたことです。

 

生活の大体をルーティン化したことで、自由に使える時間が増えたんですよね。

 

余った時間で本を読んだり、ブログを書いたりと自己投資につながる生産的な活動ができるようになったことが大きいです。

 

また、これはあくまで過去の自分と比べてですが、想像力が増したような気がします。

 

本をたくさん読むようになったことで、ブログネタを見つけるのが容易になってきました。

 

読書を通して、多角的な視点から物事を見る力をつけられたのかもしれません。

 

それに伴い、ブログを書く時間も短くすることができるようになりました。

 

さらに、読書の時間が増える⇨ブログネタを見つける時間が短縮される⇨ブログ等に費やせる時間を増やせる…の好循環を生み出すことができるようになりました。

 

加えて、自分にとって、不必要なものも買わなくなりました。

 

以前は、気に入ったものはとりあえず手に入れてみるスタンスだったのですが、今は、入手したくなったらひとまず時間を置くようにしました。

 

それでもなお欲しければ入手し、欲しくならない又はなくても困らなければ手を出さないスタンスに切り替えました。

 

そうした結果、自分が本当に必要なもののみを厳選して買うことができるようになりました。

 

こんな感じで、ミニマリストになって得たものは、

大きいです。皆さんも是非なりませんか❓