ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、主に語ります。

公務員として必要と思う素養

今回は、公務員として思う素養を、公務員としての経験談を交えながら書こうと思います。

これから公務員になろうとされる方、既に公務員であり自己研鑽に励む方の参考になればと思います。

 

私は、公務員として勤務して数年が経ちますが、公務員として仕事をされる方を、いろいろ見てきました。

その中で、この方は「仕事が出来るなぁ」という方の特徴は、「人の話を正しく理解できること」です。

 

公務員の仕事は、多種多様であり、多くの分野の仕事を一生を通じてしていきます。その度に前任者の方々から引き継ぎを受けながら仕事をしていくわけです。

 

その際、相手の話に対する理解が浅ければ、仕事でとんでもないミスをしてしまったりすることも出てきます。

きっちり人の話を聞いてその通りに実行できるかどうか。

守破離の「守」の部分を重要視されるのが公務員社会であると思ってください。

ちなみに私は、この「守」の部分が出来ず、上司からよくミスを指摘されていました💧

 

パソコンスキルが得意な方も、仕事がすごくはやいです。

公務員のお仕事の多くがデスクワークであるため、パソコンを使っての作業がとても多いです。

言い換えれば、PCスキルに長けていればそれだけ作業を効率よく進めることが出来ます。

具体的には、Excelの関数を使ってのデータ処理やマクロなどです。

 

仕事の出来る方はそうしたスキルを使いこなし、早めの時間帯に帰っていました。

 

あらかじめ時短につながるスキルを身につけていれば、公務員社会では活躍できるかもしれません。

 

今回は、ここまで。読んでくださりありがとうございます。