ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、語っていきます。

努力を続けるコツ

努力の力はすさまじいものがあります。

 

私は、ブログ継続をしばらく続けていますが、大分文章を推敲する速さも質も向上してきたかのように思います。

 

さて、今回、語るのは、習慣の持つ力について。人は、なんでも継続して行えば色々な見返りを得ることがができます。ブログを書き続けていれば、相手に分かりやすく伝える技術を身につけられたり、走りこめば体力をつけられたりと…。

 

継続して行うことが出来れば、自分の目標としているレベルまでたどり着くのもそう難しくはないでしょう。

 

しかし、一番の難点は、「続けられない」ことです。確かに継続して行えば、なんでも出来るようになりますが、そこまで続けるのがとてもしんどく感じるものです。勉強で言えばある程度の量こなせば、成績は上がるものですが、そこに至る前に挫折してしまう方も多いはずです。

 

そこでは、僕が物事を継続する際に、こころがけていることをお話ししようと思います。皆さまの参考になれば幸いです。

 

心がけていることは、継続するたび、上達している自分を常に感じ取ることです。

 

人は、物事を反復して行えば、自ずと上達するような作りになっています。

動作を一つ行うたびに上達はしていっているものです。

ただ、ある程度の量をこなさないと結果が見えないようになっているので、続けるのが難しいだけなのです。

 

ならば、一つの動作を行う度、自分に起こっている変化を感じ取れるようになればいいのではないか…。そう考え、行動するようにしています。文章を一つ書き上げる度に、1ミリほど目標に近づく。

 

要は、その1ミリの上達に幸せを感じ取れるようになることが重要となりえます。

 

では、どのようにすれば自分の中のわずかな変化に気づくことが出来るか…。

それは、常に自分との対話を繰り返すことだと私は、思います。

一日や一時間を振り返って、どこができるようになったか、どこが出来ていないことに気づけたかを常に確認することが大事だと思います。

よく日記をつけろと言われますが、これも自分の成長を確認できるからです。

 

手段は、なんでもいいですが、自分の中の変化に気づく感度を上げることが習慣のカギではないかと思います。

 

今回はここまで。読んでくださりありがとうございます。