ミニマムライフポレポレ

うつ経験、公務員試験情報、ミニマリズムについて、主に語ります。

集中力の取り戻し方(うつからの回復)

こんにちは、今日は私のうつの体験談の一部について語ろうと思います。私の経験ですが、うつの時は、思考力や集中旅客が極端に落ちます。説明するのは難しいですが、ショートアニメやごく簡単な本程度でないと、見れないといえば伝わるかもしれません。そんな状態でも生活できるよう、生活の大半をルーティン化することで対応したということを以前書きましたが、今回は、自分の集中力をどのように取り戻していったかを順を追って説明していこうかと思います。

 

①うつ発症〜治療3ヶ月頃まで

とにかく体も動かない時期でしたので、頭を動かすのなんて到底無理でした。うつ発症までは、自分で言うのもなんですが、比較的読書家であったと思うのですが、発症後は全く本を読む気にはなれませんでした。この時期は、体力があれば軽く出かけて少しでも疲れがたまればぐっすり寝るという感じです。強いて言うなら、対策は寝ることでしょうか。

 

②治療3ヶ月から6ヶ月頃まで

このころから少しずつ体が動くようになったので、少しだけ本を読むようになりました。読むようになったといっても、気軽に読める内容のものであればという感じです。かかりつけの医者から社会復帰に向けて訓練するようにいわれたのもこの頃です。まずは、ツイッターのツイートといった何気ない文章を読むことから始まり、少しずつ冊子の本を読めるよう、訓練していきました。ちなみにオススメの本は、アタモトさん著書の「タヌキとキツネ」です。URLも貼っておきます。

https://www.fwinc.co.jp/tanukitsu/

 

③治療6ヶ月頃から現在に至るまで(3ヶ月間くらい)

この頃は、TOEICの勉強を始めたりと思考力の伴う作業にもついていけるようになりました。半年かけて軽めの本は読めるようになったので、文章量の比較的少ない自己啓発本を多数読むようになりました。そうした結果、経済新聞といった類の本も読めるようになっていきました。ちなみにオススメの自己啓発本は、「エッセンシャル思考」です。

 

今回は、ここまで。